赤岳 赤岳鉱泉でステーキと檜風呂を堪能する 2017.8

赤岳鉱泉といえば、ステーキが有名です。堪能しました!!

毎日ステーキ・・・というわけではないので、

初の赤岳鉱泉で食べることができてラッキーでした。

f:id:henatan:20180104123242j:plainf:id:henatan:20180104123309j:plain

そして、檜のお風呂も!(残念ながら写真はありません。)

着いたときは、大混雑だったようですが、時間をずらせば

問題なく入れました。

山小屋でお風呂っていいもんだなあ~と初めて知りました。

「山と食欲と私」の日々野鮎美ちゃんも、

2巻で赤岳鉱泉のステーキを食べ、檜風呂に入っています。

山と食欲と私 2巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 2巻 (バンチコミックス)

 

赤岳鉱泉は、広くて快適な女子更衣室もあります。

(女子更衣室内にも洗面所があります!)

単独登山女には快適でおすすめな山小屋です。

同室には、単独登山女が私の他に、4人もいました。

f:id:henatan:20180104124151j:plain

 

登山計画

2017年8月13日(日)~8月14日(月)

第1日目の予定 8月13日(日)

スーパーあずさ5号 松本行き 八王子発8:31 茅野着10:06 に乗る。
→混雑指定取れず・・・自由席 座れない。

バス アルピコ交通 美濃戸口線 駅前案内所で往復1550円 
茅野駅 西口4番乗り場 10:25発  美濃戸口 11:02着
yatsugatakeJ&N で 昼食休憩(トイレ) 

11:45発 14:45頃に到着
美濃戸口 → 美濃戸山荘(北沢ルート)→ 赤岳鉱泉(夕食・宿泊)

第2日目の予定 8月14日(月)
5:30朝食 
赤岳鉱泉  → 行者小屋(文三郎尾根)→ 赤岳山頂 → 地蔵の頭(地蔵尾根)         
→ 行者小屋(南沢ルート)→ 美濃戸山荘 → 美濃戸口(13:15頃着)                       

yatsugatakeJ&N で昼食と日帰り入浴(700円)
食事をすると入浴は半額の350円 

帰りのバス 美濃戸口発 茅野行き 14:45→15:22
あずさ54号   15:55→17:53
指定は取れなかったけど、自由席で座れた。

 

★ 計画には、このガイドブックが役に立ちました。↓ 

八ヶ岳トレッキングサポートBOOK2017 (NEKO MOOK)

おすすめポイント

「yatsugatakeJ&N」はいいです!

このお店で昼食を食べるために、

1日目、美濃戸口11:02着のバスに乗りました。

f:id:henatan:20180104121020j:plainf:id:henatan:20180104121044j:plain

反省ポイント

行きの特急「スーパーあずさ」指定が取れなかったのは失敗でした。

「スーパーあずさ」は普通の「あずさ」よりも人気があるので

満席になるのが早いのです。

今回、同室だった方から「えきねっと」が便利だと教えていただきました!

私はこれまで、特急券はJRの駅に行かないと買えないと思っていました。

また、山登りの場合、下山時刻が計画通りにならないことが多く、

帰りの特急は、あらかじめ指定を取ることを諦めていました。

行きも、台風など天候の状況によって、予定を変更することがあるので、

ぎりぎりになってからでないと決断できないと思っていました。

ところが、「えきねっと」を利用すれば、

スマホで簡単に予約の変更ができるのです。予約日時の変更ができます。

www.eki-net.com

本当に便利です!!

山登りをする方には是非、おすすめします!!