山登り用ではないけれど山登りにおすすめの山道具

本来は山登り用ではないけれど、山登りにおすすめの山道具を紹介します。

f:id:henatan:20180217090635j:plain

パナソニック LEDネックライト

数年前、富士山に登ったときに持っている方を見かけて、うらやましくなって真似して買いました。早朝、まだ暗い時間のウォーキングに使っている方を見かけたこともあります。私のおすすめポイントは次の6つです。

  1. ラバー素材でやわらかく、首にかけることができる。長さの調節も可能。
  2. 小さくて軽い。(約40g 電池を含む)
  3. デザインがシンプルで良い。(色は4色あります。)
  4. 連続約15時間使用可能。電池が長持ちする。
  5. 明るすぎないので、山小屋で便利。
  6. 値段がお手頃。

ヘッドライトの他に、予備用のライトとしていつも持っています。ヘッドライトは山小屋では明るすぎるし、電池の消耗が心配です。夜中にトイレに行くときや、星を見るために外に出るとき、朝早く出発するときなど、本当に便利です。山小屋では、ヘッドライトは全く使わず、このライトだけ使うことのほうが多いです。

(※暗い山道を歩くには明るさが足りません。ヘッドライトも必要です。) 

 

パナソニック LEDネックライト ターコイズブルー BF-AF10P-G

パナソニック LEDネックライト ターコイズブルー BF-AF10P-G

 

 

コンパクト折りたたみマット

ときどき一緒に山に登る友人が持っていたので、うらやましくなって真似して買いました。私のおすすめポイントは次の5つです。

  1. 軽い!(約20g)
  2. 寒いとき、おしりが冷えない。
  3. 山道で休憩するとき、おしりが汚れない、痛くない。
  4. 大きさがお手頃。(33.5㎝×26.5㎝)
  5. 値段がお手頃。

単独登山には、一人用のこのサイズが良いのです。専用の袋はありません。私はランニング用のタイツが入っていた袋(曖昧な記憶です。もしかしたら、ウインドブレーカーが入っていた袋だったかもしれません。)がちょうど良いサイズだったので使っています。 

エバニュー(EVERNEW) コンパクト折りたたみマット グレー(030) EBY462
 

 

ビニール袋 2枚

自分の足が入る大きさのビニール袋です。長時間の雨で靴の中までびしょぬれになってしまったときに便利です。靴の中が濡れると、靴下を履き替えてもまた濡れてしまいます。そこで、靴下を履き替えた後、その上にビニール袋をはいてから靴を履くと濡れずにすみます。雪のときにも便利です。

2016年の年末、丹沢山のみやま山荘に泊まったとき、前日の雨で靴の中までびしょぬれになり、翌朝には雪が積もっていたことがありました。雪山経験もなく、動揺していた私と友人を見かねて、みやま山荘のご主人が靴下の上から履くようにとビニール袋を分けてくださいました。それ以来、欠かさずにビニール袋2枚を持ち歩いています。

みやま山荘、大好きな山小屋です。必ずまた行きます!(すいている時をねらって・・・。)そのときのことは、こちらの記事に少し書いています。 henatan.hatenablog.com

その後、2017年の夏、北岳に登ったときに、激しい雨で靴の中までびしょぬれになり、ビニール袋2枚が本当に役に立ちました。念入りに靴の防水をし、ゴアテックスのゲイターをつけていても、雨が激しく歩く時間が長いと、靴の中まで濡れてしまいます。絶対に靴に水が入らない方法があったら教えてほしいです・・・。

もう一つ、おすすめのビニール袋活用法があります。山登りベテランの職場の先輩が教えてくださいました。レインパンツをはくとき、靴の上からビニール袋をはいてからレインパンツをはくのです。そうすると、靴でレインパンツの内側が汚れることがなく、靴をはいたままでも、するっと楽にはくことができます。急な雨で慌ててレインパンツをはくときに、おすすめの方法です。私はレインウェアの袋の中に一緒にビニール袋を入れています。

チャック付収納パック カードが入るサイズ 

f:id:henatan:20180217090759j:plain

100円ショップ「ダイソー」で買いました。この大きさが気に入っています。100円玉を数枚入れ、ポケットに入れておきます。山のトイレ用です。

お札を入れて、予備の現金をどこかにかくしておくのにも使っています。カードや絆創膏が入る大きさなので、他にもいろいろ活用できます。