※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます

富士忍野高原トレイルレース ミドルコース約21.6㎞ やっぱりトレランは楽しい! 2024.6.2 

富士忍野高原トレイルレースに参加してきました。

oshinotrail.jp

富士忍野高原トレイルレースは、2018年に私がトレランレースデビューした大会で、

トレランって楽しい!と思うきっかけになった大好きな大会です。

昨年参加したときの記事はこちらです。

www.henatan.com

朝5:00頃、家を出ると土砂降りの雨・・・。

ひるみました。

でも、私が住んでいる神奈川県と忍野村は気候が違うからきっと大丈夫!と信じて家を出ました。

嬉しいことに会場に着いたときには、雨はやんでいました。

トレイルはドロドロかもしれないので、念のため、履き替えの靴と靴下は持ってきました。

7:00頃 会場の忍野中学校です。

雲が多くて富士山は見えません。残念

雨が降っていなくてラッキーと思うことにします。

ミドルコースは、7:50、7:55、8:00

の3つのウエーブがあり、私は7:55スタートでした。

富士忍野高原トレイルレースは、混雑や渋滞があまりなくて快適なレースです。

それでも、前半は少しは列ができます。

ちなみに私は・・・

トレイルの登りには強いので余力があり、周囲の人が息が上がって辛そうにしている時でもそれほど辛くないことが多いです。

トレイルの下りは以前に比べるとスピードを上げられるようになり、抜かされることは減りました。

ロードは遅いので、大量の人に抜かされます・・・・・。本当に大量です。

10:13 大平山です。

目の前に富士山、眼下に山中湖が見える絶景ポイントのはずです。

眼下の山中湖は見えたので良かったです。

最後に再びロード区間があります。

また、大量の人に抜かされました。

11:11頃 ゴール!

(写真はありません。)

ゴール後には豚汁のサービスがあります。

ゴール後に受け取ったものは、家に帰ってから写真を撮りました。

水と蕎麦とタオルとTシャツです。

そして、TシャツのサイズがXLであることに気がつきました・・・。

間違えられてしまったみたいです。会場で確認すれば良かったです。

タイムは、3:16:37でした。

昨年は、3:18:27だったので、ほんの少しだけ速くなっています。

 

今回、初めてトレランレースで「チャレンジャー7」を履いて走りました。

www.henatan.com

ロードも走りやすくてとっても良かったと思います。(遅いですけど・・・。)

ゴール後の更衣室で、

「爪が死んだ!」(黒くなること)

「まめができた!」

と話している声が聞こえてきました。同じミドルコースに参加していた方です。

トレランの後、爪が黒くなるって、よく聞く話です。

私はHOKAのシューズを履いて、爪が黒くなったことも豆ができたことも一度もありません。きっと、靴が足に合っているということなのだと思います。

これからも愛用し続けます。

 

ところで、上位記録一覧を見ると・・・・・・

第15回富士忍野高原トレイルレース

ミドルコースは、

女子20歳以下、女子30歳代 と比べて

女子40歳代、女子50歳以上 のほうが断然記録が良いことがわかります。

同年代のみなさん、頑張っているのですね!

嬉しくなります。

ちなみに私の順位は、

女子50歳以上の中では、49人中22位でした。

全体の中での順位はわかりません。

いつも思うのですけど、参加者全員の中での順位が知りたいです。

さて、来年もミドルコースに参加するか?

ロングコースに挑戦するか?

迷います・・・。

ミドルコースの良いところの一つは、午前中のうちにゴールして早く帰れるところです。

ロングコースに参加しても、制限時間が長いのでゴールはできると思うのです。

でも、帰りが遅くなってしまいます。

今日は、12時前には車に乗りました。運転を始めると雨が降ってきました。

そして、12時過ぎには、どしゃぶりになっていました。

もしもロングコースに参加していたら、雨の中のレースになっていたはずです。

今後、どれくらい練習できるか?

で決めたいと思っています。

来年も必ず参加します。