※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます

今日も大山詣りへ 日向薬師~大山山頂~ヤビツ峠~蓑毛~阿夫利神社下社~日向薬師 2024.5.19

今日も大山詣りへ行ってきました。

4月29日以来です。

www.henatan.com

今日のコースは少し距離を伸ばして、

日向薬師~見晴台~大山山頂~ヤビツ峠~蓑毛~阿夫利神社下社~見晴台~日向薬師

にしました。

5:20頃 いつもの駐車場に到着。私が1番でした。

バス停に「ダイヤ改正のお知らせ」が掲示してあります。

現行の時刻表と、変更後の時刻表を比べてみると・・・

かなり本数が減ります!

利用者が少ないということでしょうか。

バスの運転手不足の問題もあるのかもしれません。

5:35 登山開始

予想通り、ほとんど人に会いません。

6:58 見晴台です。誰もいません。

今日はこのまま山頂へ向かいます。(ここから下社には行きません。)

8:00 大山登頂!

雲は多いですが、景色は見えます。

トイレの裏の絶景ポイントへ行くと・・・・・

うすーく富士山が見えました。

今日は、久しぶりにヤビツ峠方面へ下山します。

過去記事で調べたら・・・ヤビツ峠に行くのは2022年11月以来でした。

www.henatan.com

下るにつれて、すれ違う人の数が増えました。

ヤビツ峠までバスで来て、登っている人達です。

 

9:03 ヤビツ峠レストハウスに到着。

朝早いのですいています。

季節のロールケーキ ドリンクBセット(クロモジアイスティー)にしました。

おいしいです!

ヤビツ峠レストハウスは何を食べてもおいしいです。(冬は豚汁がおすすめです。)

 

9:25 蓑毛方面へ出発します。

なだらかで歩きやすい道です。

蓑毛までの間に数人とすれ違いました。

ヤビツ峠行きのバスは激混みなので、蓑毛行きのバスに乗ってヤビツ峠まで歩いているのではないかな?と思います。

気持ちわかります。私もヤビツ峠行きのバスには乗りたくありません。(ほとんどは表尾根から塔ノ岳へ登る人達です。)

10:05 この分岐を下社方面へ進みます。蓑毛バス停方面へは行きません。

ここから先、下社まではほとんど人に会いませんでした。

大山に登るコースの中では、蓑毛からが最も人が少ない?かもしれません。でも、道を間違えやすい場所もあるので注意が必要です。

私が初めて通ったときに間違えた場所はこちらです。

間違えたときの記事はこちらです。

www.henatan.com

10:40 蓑毛越です。

ここから先、「山と高原地図」によると、「夏期ヒル注意」の道です。

今日は道が乾いているので大丈夫そうです。

11:05 阿夫利神社下社に到着。

いつもは朝早く来ているので、人の姿を入れずに写真を撮っていますが、この時間にはもう無理です。
できるだけ人が少ないタイミングを狙って撮りました。

参拝したらすぐに階段を下りて・・・

見晴台方面へ向かいました。

11:30 見晴台に到着。

多くの人が休憩しています。

ここから日向薬師方面へ戻りました。

 

12:45 駐車場に戻ってきました。

満車ではありませんでした。

日向薬師珈琲焙煎所で、SOYジェラートを食べてから帰りました。

 

春の北八ヶ岳ハイキング③ 白駒荘~麦草峠~雨池~坪庭~北八ヶ岳ロープウェイ 2024.5.11~5.12

春の北八ヶ岳ハイキング①② の続きです。

www.henatan.com

www.henatan.com

7:30頃 白駒荘を出発しました。

今日のコースは

白駒荘~麦草峠~雨池~坪庭~北八ヶ岳ロープウェイ

です。

標高差はあまりありません。

残雪が心配なので難易度低めのコースにしました。

麦草ヒュッテが見えました。今日は閉まっています。

8:00 麦草峠です。

雨池方面へ進みます。

倒木があったり・・・登山道は荒れ気味でした。
雪がとけた後、歩いた人がほとんどいないのではないかと思います。

9:10 雨池に到着。どんよりした天気です。誰もいません。

雨池のまわりをぐるっと歩きます。

9:52 あれ?私が数年前にここを歩いた時とは道が変わっています。

新しい道の始めは急登でしたが、整備されて歩きやすくなっていました。

地図を最新のものに買い換えるって大事!と実感しました。

私が持っている「山と高原地図 八ヶ岳」で調べると、

2018年版には旧道

2023年版には新道

が載っていました。

旧道を歩いたときの記事はこちらです。旧道は岩だらけの歩きにくい道でした。

www.henatan.com

 

10:15 雨池峠です。

縞枯山荘が見えてきました。

10:20 縞枯山荘です。今は営業していないみたいです。

10:25 ここから坪庭に入ります。

坪庭には、登山ではなく観光が目的のみなさんが大勢来ていました。

10:42 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅に到着しました。

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅の魅力の一つは、北アルプス中央アルプス南アルプスが全部見える!ことです。今日は雲が多かったので南アルプスだけ見えました。

八ヶ岳の山々も見えました。

ロープウェイで山麓駅まで下りて

11:35発 茅野駅行きのバスに乗って帰りました。

ここから同じバスに乗った人は、私達を入れて4人だけでした。
5月は観光客が少ないのだと思います。(冬にはスキー客がたくさんいました。)

いつものように茅野駅前「ベルビア」の2階にある「八ヶ岳オクテット」でランチを食べて帰りました。

 

春の北八ヶ岳ハイキング② 白駒荘に泊まり北斗七星を見る 2024.5.11~5.12

春の北八ヶ岳ハイキング① の続きです。

www.henatan.com

14:50頃 白駒荘に到着しチェックインしました。

この時間、白駒荘ではカフェ営業をしていました。

5月からは、日帰り観光客向けのランチ営業とカフェ営業もしているようです。白駒池まで車で来ることができるからですね。(冬はやっていません。日帰りで来ることが難しいからです。)

いつか利用してみたいです。どれもおいしそう!(西苔荘でテント泊して、ランチは白駒荘に食べにくるといいかも・・・と思いました。)

白駒荘の前には、ソフトクリームを食べたりコーヒーを飲んだりしてくつろいでいる人達がいました。

 

それなのに・・・・・

今日の宿泊者は、私達2人だけだというのです!

まさかの貸し切りです。

ゴールデンウィークには多くの宿泊者がいたそうです。

ゴールデンウィークの1週間後というのは、実は狙い目??だったのかもしれません。

そして5月は・・・・・

車で来ることはできるけれどバスは動いていない。(バスは7月の中旬からです。)

標高が高い場所は残雪があって登山の難易度が高くて危険。

等の理由から、意外と来る人が少ないのだと思います。

 

まずは、食堂でコーヒー休憩をしました。

 

私達が泊まったのは新館個室です。前回泊まったとき、とっても快適だったので今回もそうしました。

www.henatan.com

お風呂も貸し切りだったので、中の写真も撮れました。

シャンプーや石けん、ドライヤーは使えません。(これは、山では普通のことです。)
トイレもとってもきれいです。(紙は流さずにゴミ箱に入れるシステムですが、これも山では当たり前のことです。)

白駒荘の夕食です。豪華です!

そして、とってもおいしい!

お腹いっぱいになりました。

夜は、星を見るために外に出ました。

雲がほとんどなくてよく見えました。

まず、北斗七星がすぐにわかり、そこから事前に調べておいた春の大三角(しし座のレグルス、おとめ座のスピカ、うしかい座アークトゥルス)もわかりました。

星がわかると嬉しくて、もっと詳しくなりたい!と思いました。

 

翌朝は、日の出の頃の時間に外に出ました。

でも、雲が多くて、太陽の丸い形は見えませんでした。

場所は、ちょうど白駒荘の正面です。(窓からも見えます。)

朝の小屋の前の気温は5℃でした。テント泊だったら・・・寒そうです。

 

白駒荘の朝食です。

朝もお腹いっぱいになりました。

食堂の様子です。

 

7:30頃 白駒荘を出発しました。

春の北八ヶ岳ハイキング③ に続きます。

 

www.henatan.com