3回目の甲斐駒ヶ岳② 七丈小屋と感染症対策 2020.8.13~8.14

3回目の甲斐駒ヶ岳①の続きです。 

www.henatan.com

七丈小屋に泊まる 

昨年に続いて、今年も七丈小屋に泊まりました。 

www.kaikoma.info

昨年の記事はこちらです。

www.henatan.com

今回は、ふるさと納税の返礼品である宿泊券を初めて利用しました。 

www.henatan.com 

www.henatan.com

1泊2食で8300円のところ、9000円分の券を持って行ったので、300円追加して500円のポカリスエットのペットボトルを2本買いました。 

 

今年は、様々な感染症対策が行われていました。 

【公式】甲斐駒ヶ岳七丈小屋|小屋からのお願い

本当に有り難いことだと思っています。 

 

昨年は第一小屋の2階に泊まりましたが、今回は第二小屋でした。

f:id:henatan:20200822194049j:plain

第二小屋の前のテラスからは、鳳凰三山と富士山が見えます。この写真は1日目の18:45頃に撮りました。気持ちの良いくつろぎスペースです。

f:id:henatan:20200823191412j:plain

宿泊者は、第一小屋と第二小屋、それぞれ4人ずつ(計8人)に制限されています。(※2020年8月現在です。)

ゆったりスペースで快適です!

ちなみに、8人の内訳は・・・私と友人の他、ソロの女性4人とソロの男性2人でした。ソロ率高いです!!

第一小屋は、ソロの女性が4人。第二小屋は、奥に私と友人、手前にソロの男性2人でした。

第二小屋の中に入ると、靴を脱ぐ場所には、宿泊者全員に番号が書いたサンダルが用意されていました。

f:id:henatan:20200822194231j:plain
f:id:henatan:20200822194252j:plain

こちらは、小屋に入ってすぐのスペースです。

f:id:henatan:20200823185533j:plain

2日目、登頂して戻ってくるまでの間、ここに荷物を置かせてもらいました。

寝るスペースは、一人ずつシートで区切られています。

f:id:henatan:20200822195101j:plain

布団と枕にはビニールがかけられています。 私は7番の場所を使いました。

f:id:henatan:20200823185256j:plain

f:id:henatan:20200823184638j:plain

ハンガーも一人でたくさん使えます。

ここで持参した寝袋を使って寝ました。

最近、私が初めて寝袋を購入したのは、七丈小屋で使うためだったのです。 

www.henatan.com

寝袋を広げたところも写真を撮るつもりだったのですが、うっかり忘れてしまいました・・・。 イスカエア150Xは、暑くも寒くもなくちょうど良い感じでした。だからやっぱり夏限定です。薄くて軽くてコンパクトですから。

こちらが第一小屋です。

f:id:henatan:20200823185729j:plain

受付です。

f:id:henatan:20200823185823j:plain

水はずっと流れています。飲めます。冷たくて気持ちいいです。

f:id:henatan:20200823185946j:plain
f:id:henatan:20200823185918j:plain

第一小屋の中の食堂です。

f:id:henatan:20200823190142j:plain
f:id:henatan:20200823190106j:plain

昨年は、階段の手前に売店の品物がたくさん並べられていました。窓の下には本棚があり、たくさんの本や雑誌が置いてありました。今年はすべてすっきりと片付けられています。第一小屋も第二小屋も、床にはシートが貼られています。除菌作業をしやすくしているのだと思います。

本当にすっきりときれいで、掃除や除菌が行き届いているのがわかりました。

トイレです。こちらも掃除が行き届いていて、きれいでした。

f:id:henatan:20200823190602j:plain

夕食は5時からでした。おいしいです。おかわりできます。

f:id:henatan:20200823190644j:plain

でも、この他にうどんもあったので、おなかいっぱいでおかわりはできませんでした。

f:id:henatan:20200823192216j:plain

食後にコーヒーまたはホットジンジャーのサービスがありました。

f:id:henatan:20200823190836j:plain

スポルティバジャパンからのプレゼントだそうです。(ラッキー!)

f:id:henatan:20200823190902j:plain

朝食はお弁当です。テント場で御来光を見ながら食べました。

f:id:henatan:20200823190727j:plain
f:id:henatan:20200823190750j:plain

七丈小屋は、やっぱりすてきな山小屋でした。

必ずまた泊まりに行きます。

 

ところで、七丈小屋の小屋番さんに、

「撮影隊とすれ違いませんでしたか?」

と聞かれました。確かに、三脚や撮影機材らしい荷物をたくさん持っているグループとすれ違いました。

なんと、NHK「にっぽん百名山」の取材チームが来ていたというのです! 

www.kaikoma.info

そして、そのメンバーの中に、中島健郎さんがいたというのです。

ピオレドール2020を受賞したあの中島健郎さんです。

www.ici-sports.com 

www.climbing-net.com

中島さんとすれ違ったのに気がつかなかったなんて・・・悔やまれます。

友人は、中島さんが出演されているNHKの「グレートヒマラヤ撮影日誌」を観て、中島健郎さんにはまっているそうです。 

www2.nhk.or.jp

私も友人にすすめられて「グレートヒマラヤ撮影日誌」を予約録画して観るようになりました。中島健郎さんすてきです。山好きの方にはおすすめの番組です。
NHK「にっぽん百名山」の放送も楽しみです。こちらもいつも予約録画してあるので、必ず観ます。

3回目の甲斐駒ヶ岳① 黒戸尾根を往復する 2020.8.13~8.14

黒戸尾根往復の理由

私にとって、3回目の甲斐駒ヶ岳に登ってきました。

1回目は、2016年8月 北沢峠から往復しました。

2回目は、2019年9月 黒戸尾根から登り北沢峠に下山しました。 

www.henatan.com 

www.henatan.com 

www.henatan.com 

www.henatan.com

そして、今回は初めての黒戸尾根往復です。

黒戸尾根往復が1番難易度が高いです。下山が苦手な私は、できれば北沢峠に下山したかったのです。でも、今年は北沢峠までのバスが運休しているため、他にルートはありません・・・。

4月から山登りは自粛していたけれど、4~6月は私にしてはたくさん走ったので・・・ (7月は忙しさに負けて月間走行距離が激減しましたが・・・。)

www.henatan.com

きっと、昨年よりも体力はついているはず!と信じて挑戦することにしました。

毎年一緒に富士山に登っている友人との2人登山です。(今年は富士山には登れません・・・。ちなみに、友人は私よりは体力があります。フルマラソンも私よりは速いです。)

登山計画

8月13日(木)(コースタイム 6時間40分)
尾白川渓谷駐車場→2:30→笹ノ平分岐→2:00→刀利天狗→1:00→五合目→1:10屏風岩→七丈小屋(泊)

8月14日(金)(コースタイム 8時間)
七丈小屋→1:00→八合目御来迎場→1:30→甲斐駒ヶ岳→0:50→八合目御来迎場→0:40→七丈小屋→0:40→五合目→0:40→刀利天狗→1:10→笹ノ平分岐→1:30→→尾白川渓谷駐車場

尾白川渓谷駐車場から七丈小屋へ 

今回初めて車で登山口まで行きました。友人の運転です。

尾白川渓谷駐車場までは、中央道の須玉インターから約20分と比較的近く、道は舗装されていてわかりやすいです。私でも自分で運転して行けそう!と思いました。 

7:10 駐車場に到着しました。車はまだ少ないです。

f:id:henatan:20200818132659j:plain
f:id:henatan:20200818132631j:plain
f:id:henatan:20200818112333j:plain

7:40 登山開始。

f:id:henatan:20200818132924j:plain
f:id:henatan:20200818132941j:plain

ここから七丈小屋までは、コースタイム6時間40分ありますが、途中に水分補給する場所もトイレもありません。
竹宇駒ヶ岳神社です。今年も参拝してから登ります。

f:id:henatan:20200818132901j:plain
f:id:henatan:20200818133203j:plain

吊り橋を渡ると、本格的な登山道のスタートです。

f:id:henatan:20200818133420j:plain
f:id:henatan:20200818133440j:plain

吊り橋から見下ろした尾白川です。川遊びをしている人達がいました。

f:id:henatan:20200818133523j:plain

ヤマジノホトトギスです。去年も写真を撮りましたが今年も撮りました。今年のほうがたくさん見つけました。

f:id:henatan:20200818133705j:plain

10:00 笹の平分岐です。横手登山口からの道と合流します。

f:id:henatan:20200818133801j:plain

登山口の標高は770mと、あまり高くないので暑いです。しばらくは樹林帯の歩きやすい道が続きますが、大量の汗をかきます。水分は多めに必要です。

f:id:henatan:20200818133830j:plain

12:00 1930m地点にある刃渡りです。ここで、展望が開けるはずですが・・・昨年に続いて今年もガスガスです。

f:id:henatan:20200818133913j:plain
f:id:henatan:20200818133933j:plain

刃渡りの手前でトレッキングポールを片付けることをおすすめします。

この後は、これでもかっ!!というくらいハシゴが続くからです。

f:id:henatan:20200818134028j:plain
f:id:henatan:20200818134052j:plain

12:25 刀利天狗(とうりてんぐ)です。黒戸尾根は、修験者たちによって開かれた信仰の道です。登山道のあちこちに石像や石仏があり、守られているような感じがします。

f:id:henatan:20200818134228j:plain

この後、五合目までかなり下ります。せっかくたくさん登ったのですけどね・・・。

f:id:henatan:20200818134335j:plain

13:15 五合目です。ここで、これから登る山並みが見えるはずですが、昨年に続いて今年もガスガスです。

f:id:henatan:20200818134429j:plain
f:id:henatan:20200818134458j:plain

なんて神々しい!!ここから長いハシゴを登ります。(写真右下から。)

f:id:henatan:20200818134538j:plain

周囲には石像や石仏や剣がたくさんあります。

f:id:henatan:20200818134650j:plain
f:id:henatan:20200818134710j:plain
f:id:henatan:20200818134733j:plain

14:20 七丈小屋に到着。

f:id:henatan:20200818134921j:plain

七丈小屋については、別記事に詳しく書きたいと思っています。 

 

七丈小屋から山頂へ

4:45 翌日の早朝、第2テント場で御来光を見るために、七丈小屋を出発しました。(小屋からテント場まで徒歩5分くらいです。)

f:id:henatan:20200818163137j:plain

5:05 御来光です!

f:id:henatan:20200818163255j:plain

富士山と鳳凰三山も(オベリスクも)くっきり見えます。

f:id:henatan:20200818163418j:plain

ここから上は、ずーっと、

どこを見ても絶景続き!でした。

f:id:henatan:20200818163559j:plain
f:id:henatan:20200818163641j:plain

この後、垂直の鎖場や岩の急登が次々と登場します。

足の置き場はきちんとついているのですが、一歩が大きくて、足が短い私には少しキツイ場所もあります。

でも、昨年よりも楽に登れるようになった気がしています。

(使わない荷物を小屋に置いて登ることができたので、その分楽だった・・・ということもあります。)

f:id:henatan:20200818163955j:plain
f:id:henatan:20200818164015j:plain
f:id:henatan:20200818164048j:plain
f:id:henatan:20200818164110j:plain

6:45 八合目御来迎場です。かっこいい!大好きな場所、大好きな景色です。

f:id:henatan:20200818164413j:plain

ずっと絶景に恵まれて、幸せでした。

f:id:henatan:20200818164511j:plain

f:id:henatan:20200818164543j:plain

7:15 駒ヶ岳神社です。右上に見えるのが山頂です。

f:id:henatan:20200818164834j:plain
f:id:henatan:20200818164936j:plain

7:25 登頂!

f:id:henatan:20200818165150j:plain

360°の眺望に恵まれました!どこを見てもすてきです。
後ろに見えるのは、仙丈ヶ岳です。

f:id:henatan:20200818165258j:plain

最高です!!

f:id:henatan:20200818165347j:plain

f:id:henatan:20200818165441j:plain

山頂を存分に堪能し、8時頃に下山を開始しました。
北沢峠からのバスが運休しているため、山頂がすいているのも良かったです。

尾白川渓谷へ下山 

下りは、登りと同じコースです。

9:40 七丈小屋に戻ってきました。

f:id:henatan:20200818184809j:plain

小屋番さんが、掃除と除菌作業をしているところでした。有り難いことです。

休憩して、荷物をリュックに入れ直し、さらに下山します。

12:00 昨年も昨日もガスガスだった刃渡りからの景色です。

f:id:henatan:20200818185309j:plain

f:id:henatan:20200818185345j:plain
f:id:henatan:20200818185409j:plain

こんなにすてきな景色が見られたのですね!

実は、この後、大幅にペースダウンしました。多くのトレイルランナーに抜かされました。(日帰りで黒戸尾根を往復する人もいるようです。尊敬します。)

下りが苦手な私は、黒戸尾根を往復するには、まだまだ体力が足りていなかったようです。

15:55 コースタイムを大幅にオーバーして、やっと登山口にたどり着きました。

f:id:henatan:20200818194104j:plain

 

「尾白の湯」へ行きましたが、入場制限していることもあり、入り口前に行列ができていました。(川遊びやキャンプをしたみなさんだと思います。)

f:id:henatan:20200818190223j:plain

諦めて、トイレで着替えだけして帰りました。さらに帰りは中央道の渋滞にはまりました。(もっと早く下山できていれば・・・。)

こちらは、「尾白の湯」がある「べるが」の看板です。時間に余裕があればゆっくりするといいかもしれません。登山口から車で5分くらいでした。

f:id:henatan:20200818194250j:plain

もっと速く、長い時間、長い距離を歩くことができる体力が欲しい!と心から思いました。次に甲斐駒ヶ岳に登るときには、もっと鍛えてから行きたいです。甲斐駒ヶ岳は大好きな山です。黒戸尾根も大好きです。

必ずまた登りに行きます!!

3回目の甲斐駒ヶ岳② に続きます。  

www.henatan.com

 

4ヶ月ぶりの山登りは大山へ! 2020.8.11

3月30日に塔ノ岳に登って以来、4ヶ月以上も!山に登りませんでした。 

www.henatan.com

この日、塔ノ岳山頂の尊仏山荘のご主人に、志村けんさんが亡くなったことを初めて聞き、以後、山登りの自粛を決めました。

4月と5月は完全に自粛し、6月からは神奈川県内(丹沢)の山に登ろうと思っていました。・・・が、ほとんどの土日に雨が降り、(丹沢は雨が降るとヤマビルがこわいですから。)仕事が忙しくなって休日出勤が増え・・・登る機会がないままに8月になってしまいました。

そんなとき、職場の後輩(年齢は私の約半分)から

山に登りたいです!

とのリクエストがありました。そこで、8月11日(火)「山の日」の翌日に一緒に大山に登ることに決めました。

何故、大山なのか??

職場からよく見える一番身近な山であること。(それでも九州出身の後輩は、いつも見ている山が大山であることを知りませんでした。私にとっては子どもの頃から何度も登っていて、よく知っている山です。)

後輩は塔ノ岳に登った経験があり、塔ノ岳ほどキツくない山が良いという希望だったことが理由です。

暑さと混雑が心配だったので、待ち合わせの駅に出来るだけ早く来てもらい・・・

6:30 第1駐車場に到着しました。

f:id:henatan:20200816181219j:plain
f:id:henatan:20200816181324j:plain

駐車場はまだすいています。そして、まだ涼しいです。

ケーブルカーはまだ動いていません。

f:id:henatan:20200816181533j:plain

6:45 女坂へ進みます。大山寺に寄りたいからです。

f:id:henatan:20200816181650j:plain

7:05 この階段を上ると

f:id:henatan:20200816181809j:plain

大山寺です。

f:id:henatan:20200816181926j:plain
f:id:henatan:20200816181957j:plain
f:id:henatan:20200816182026j:plain
f:id:henatan:20200816182052j:plain

7:40 ここのトイレは50円です。(山頂は100円です。)

f:id:henatan:20200816182407j:plain

階段を上ると

f:id:henatan:20200816182507j:plain

阿夫利神社下社です。

f:id:henatan:20200816182557j:plain

下社前からの景色を見て、後輩がものすごく感動して大喜びしてくれたので、私も嬉しくなりました。一緒に来て良かった!

f:id:henatan:20200816182927j:plain
f:id:henatan:20200816182957j:plain

写真ではよくわかりませんが、実際に見ると江ノ島三浦半島がはっきりわかります。
「大山名水」を汲んで水分補給をし、

f:id:henatan:20200816183224j:plain
f:id:henatan:20200816183251j:plain

8:10 山頂を目指します。

f:id:henatan:20200816183438j:plain
f:id:henatan:20200816183411j:plain

9:20 富士見台ですが、残念ながら富士山は見えません・・・。

f:id:henatan:20200816183620j:plain

9:50 登頂!

f:id:henatan:20200816183758j:plain
f:id:henatan:20200816183833j:plain

山頂からの景色もすてきでした。ランドマークタワースカイツリーも見えました。

f:id:henatan:20200816184105j:plain

f:id:henatan:20200816184136j:plain

トイレの裏側の絶景ポイントに行くと、丹沢の山々と富士山が見えるはずです。
富士山は雲の隙間から少しだけ見えました。(赤い矢印のところに。)

f:id:henatan:20200816184322j:plain

山頂の気温は、22度くらいでした。

f:id:henatan:20200816184409j:plain

もっと暑いかも??と思ってきたのですが、意外とすずしいです。(良かった!)

山頂に鹿がいました。(2ヵ所で発見。)大山で鹿を見たことは何度もありますが、山頂で見たのは初めてです。それだけ増えているということなのでしょうか。じっと見て写真を撮っても逃げません。

f:id:henatan:20200816184603j:plain
f:id:henatan:20200816184648j:plain

ゆっくり山頂で休憩して、

10:20 見晴台方面へ下山開始です。

f:id:henatan:20200816184904j:plain

11:30 見晴台です。人は少ないです。

f:id:henatan:20200816185011j:plain

12:00 二重滝です。

f:id:henatan:20200816185220j:plain
f:id:henatan:20200816185357j:plain

12:10 阿夫利神社下社の階段下のお店が並んでいる場所まで到着しました。

f:id:henatan:20200816185740j:plain
f:id:henatan:20200816185811j:plain

以前来たときはパンケーキ屋だったお店が変わっています。ここで、バナナシェークを飲みました。

f:id:henatan:20200816185926j:plain
f:id:henatan:20200816190017j:plain

この先は、男坂でも女坂でもなく、ケーブルカーで下りました。久しぶりにケーブルカーに乗りました。

f:id:henatan:20200816190149j:plain
f:id:henatan:20200816190223j:plain
f:id:henatan:20200816190301j:plain
f:id:henatan:20200816190334j:plain

こま参道にあるお店でお昼休憩にしました。とろろそばと冷や奴です。

f:id:henatan:20200816190503j:plain
f:id:henatan:20200816190531j:plain

後輩が、
「今まで食べた冷や奴の中で一番おいしい!」

と大喜びしてくれたので、私も嬉しいです。豆腐は大山の名物ですから。

駐車場の前の「小出とうふ店」で、絹豆腐と油揚げを買って帰りました。

f:id:henatan:20200816191441j:plain

4ヶ月ぶりの山登り、大山にして良かったです。 

関連記事

過去記事を調べたら・・・前回大山に登ったのは、2019年1月でした。結構久しぶりでした。 

www.henatan.com