続・山登り用ではないけれど山登りにおすすめの山道具

約2年前に書いたこちらの記事、いまだにグーグルやヤフーからのアクセスがあります。 

www.henatan.com

というわけで、久しぶりに続編を書くことにしました。 

f:id:henatan:20200328095553j:plain

カリタ かんたんドリップ

 山でコーヒーを飲むときにおすすめです。

挽いたコーヒー豆を持って行き、好きな種類のコーヒーを飲むことができます。

f:id:henatan:20200328095656j:plain
f:id:henatan:20200328095735j:plain

開いてカップにのせると、下の写真のようになります。

f:id:henatan:20200328095904j:plain
f:id:henatan:20200328095930j:plain
f:id:henatan:20200328100137j:plain

私は、夜は睡眠に影響が出ないようにカフェインレスコーヒーを飲むことにしています。「南蛮屋」の「まじれすコーヒー」がおすすめです。カフェインレスとは思えないおいしさです。

www.nanbanya.co.jp

ヨシカワのあつあつホットサンドメーカー 

 ホットサンドメーカーにはまっています。

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

  • メディア: ホーム&キッチン
 

購入したときの記事はこちらです。 

www.henatan.com

ホットサンドメーカーを使ったレシピには、いろいろ挑戦しました。

1番のおすすめは、冷凍餃子をホットサンドメーカーで焼くことです。 おいしくできます!

www.henatan.com

 山の上で冷凍餃子を食べたときの記事はこちらです。 

www.henatan.com

オンパックス足ぽかシート 

冬、登山靴に入れると快適です。 

オンパックス 足ぽかシート 8時間 22cm 10P

オンパックス 足ぽかシート 8時間 22cm 10P

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

2019年の年末に丹沢縦走をしたとき、寒さで足にシモヤケができてしまいました。 

www.henatan.com

足の冷え対策に使ってみたら快適でした。冬靴があれば一番良いのでしょうけど、冬靴は値段が高いです・・・。 軽アイゼンでも行ける雪山登山はしますが、本格的な雪山に挑戦する予定がない私には、ハードルが高い買い物です。

使いすてカイロならお財布に優しい!足用や靴用のカイロって、いろいろな種類がありますが、足裏全体を温めてくれる靴の中敷きタイプが一番効果的だと思います。(個人の感想です。) 

シルクのおやすみマスク

寝る時用のマスクです。私は寝るときに口を開けてしまう癖があり、冬は喉の乾燥の原因になります。喉の保護と乾燥対策のために、使うようになりました。 シルクなので肌触りが良いです。

山小屋で寝るときにも使っています。山小屋の布団が口にあたるのが気になる方にも良いと思います。

今は、新型コロナウイルスの影響で、布マスクも品薄かもしれません。 

 デジタルスケール

山登りに出かける前に、リュックの重さを量っています。へなちょこな私は、リュックの重さが8㎏を超えると、歩くスピードが大幅ダウンします・・・。 

リュックを背負って体重計に乗るという方法もありますが・・・こちらのほうが楽です。荷物が重くなりすぎないように気をつけています。

塔ノ岳 3連休の中日に大倉尾根ピストンで日帰りトレーニング登山 春を感じる 2020.3.21 

3月20日(金)~22日(日)は嬉しい3連休!

山小屋泊の登山をしたいところでしたが、新型コロナウイルス感染防止のため自粛を決めました・・・。日帰り登山に変更します。

混雑が予想される3連休。でも車で行きたい・・・。そんなとき私が行くのは

塔ノ岳 大倉尾根ピストンで日帰りトレーニング登山! です。

天気予報によると、中日の21日(土)が1番天気が良さそうです。

 

21日(土)朝6:20頃、いつも車を停めている大倉バス停前のコインパーキングに到着すると・・・

満車でした。

3連休の中日ですから、前日から車で来ている人もいるのかもしれません。

登山口手前のこちらの駐車場に来ると、停めることができました。

f:id:henatan:20200322151414j:plain

こちらは日帰り500円です。

f:id:henatan:20200322151505j:plain
f:id:henatan:20200322151545j:plain

以前紹介した「山屋SLOW」がある場所ですが、今は営業していないみたいです。 

www.henatan.com

f:id:henatan:20200322151847j:plain

少し歩けばすぐ登山口です。

f:id:henatan:20200322152120j:plain

6:45 登山開始します。

f:id:henatan:20200322152209j:plain

1週間前、鍋割山からの下山で大倉尾根を歩いたときには雪が積もっていたのに 

www.henatan.com

登山道のあちこちで春が感じられました。

でも、登りは休憩少なめで写真もあまり撮らずに登ります。少しでも速く登頂して、少しでもすいている山頂を楽しみたいからです。

f:id:henatan:20200322152806j:plain

駒止茶屋です。このあたり、1週間前には雪が残っていたのですけど・・・。

f:id:henatan:20200322152951j:plain

堀山の家です。

f:id:henatan:20200322153031j:plain

富士山がばっちり見えます。ここは花立階段の手前です。

f:id:henatan:20200322153158j:plain

花立階段からは、相模湾まで見渡せる絶景が見えます。花立階段は、大倉尾根の最もキツいポイントだと思いますが、振り向くと景色に癒やされます。

f:id:henatan:20200322153307j:plain

9:10 花立山荘です。

f:id:henatan:20200322154124j:plain

多くの人が富士山を眺めながら休憩していました。

f:id:henatan:20200322154242j:plain

9:30 金冷しです。

f:id:henatan:20200322154441j:plain

9:45 登頂!この時間にしては人が多いです。さすが3連休の中日ですね。雪は全くありません。

f:id:henatan:20200322154539j:plain

山頂からも富士山はばっちり見えました。

f:id:henatan:20200322154628j:plain

富士山の右側に見える南アルプスは、ちょっとうすいですが・・・。

写真を撮ろうとすると、どうしても人の姿が写り込んでしまいます。3連休ですから仕方がないです。

f:id:henatan:20200322154907j:plain
f:id:henatan:20200322154834j:plain

f:id:henatan:20200322155324j:plain

いつものように尊仏山荘に入って休憩することにします。

f:id:henatan:20200322155235j:plain

ホットコーヒーは400円です。サンドイッチは、朝コンビニで買ってきました。

f:id:henatan:20200322155444j:plain

小屋の方に混雑状況について聞いてみると・・・

3連休の1日目は50人以上の宿泊者がいて、2日目はぐっと減って10数人だそうです。2日目が1番天気が良いからですね。

新型コロナウイルスの影響を聞くと・・・

「この時期はもともとそれほど人は多くないですから。」

とのことですが、

「団体はキャンセルになりました。」

と言っていました。やっぱり影響はあるのですね。

とはいっても、10時前なのに、山頂はものすごい人です!!

小屋で休憩していた方によると、渋沢からのバスは大混雑で、臨時便も出ていたそうです。(山の上は感染リスクが低そうですから多くの人が登りに来るのですね。)

あと1~2時間後には山頂はもっと多くの人で賑わうのではないかと思います。

 

11:15 下山開始します。

f:id:henatan:20200322161004j:plain

堀山の家あたりまでの間は、多くの人とすれ違いました。というわけで下りも写真はあまり撮りませんでした。

見晴茶屋あたりからは、あちこちで春が感じられました。

f:id:henatan:20200322161641j:plain

日が当たる場所にはタチツボスミレが咲いていました。(たくさん見つけました。)

f:id:henatan:20200322161906j:plain

観音茶屋では、久しぶりに牛乳プリン(150円)を食べました。

f:id:henatan:20200322162140j:plain

f:id:henatan:20200322162226j:plain

13:00 駐車場に到着です。

f:id:henatan:20200322162321j:plain

この後、大倉バス停前にある「山守茶屋」に寄って買い物をしたかったのですが・・・

帰りもコインパーキングは満車でした。そして、戸川公園の駐車場には駐車待ちの車が並んでいました。

仕方がないので、そのまま諦めて帰宅しました。帰り道の桜並木には、桜が咲き始めていました。是非また近日中に行きたい!と思っています。

雪の鍋割山 人との接触を避けながら登り山頂でレトルトカレーを食べる 2020.3.15

人との接触を避けながら登る

3月14日(土)秦野ビジターセンターのブログを見ると・・・ 

hadanovc.blogspot.com

鍋割山に雪が約20㎝積もっています。

というわけで、翌15日(日)鍋割山に登ることにしました。

新型コロナウイルス感染予防のため、登山口まで車で行き、できるだけ人との接触を避けながら登ることにします。

6:05 大倉バス停前のコインパーキングに到着しました。

f:id:henatan:20200320152828j:plain
f:id:henatan:20200320152853j:plain

既に半分以上車が停まっています。

でも、小田急渋沢駅発の始発バスが到着するのは7時過ぎなので、まだ人は少ないです。

f:id:henatan:20200320153039j:plain

もしも、タクシーを利用するとこのような料金になるそうです。

f:id:henatan:20200320153201j:plain

準備をして、6時30分頃に登山開始しました。

f:id:henatan:20200320153419j:plain

しばらくは舗装された道を歩き、西山林道方面へ進みます。

f:id:henatan:20200320153607j:plain
f:id:henatan:20200320153643j:plain

西山林道手前に、鍋割山荘のお知らせが掲示してあります。

f:id:henatan:20200320153754j:plain

西山林道が、地味に長いです・・・。

f:id:henatan:20200320154237j:plain

見上げると、標高の高いところの木々には雪がかぶっています。

f:id:henatan:20200320154404j:plain

7:50 休憩ポイント「山の恩人・尾関広氏の像」です。

f:id:henatan:20200320154710j:plain

f:id:henatan:20200320154620j:plain
f:id:henatan:20200320154644j:plain

ここで、1台の車に抜かされました。たぶん鍋割山荘の車です。(この場所は一般車は進入禁止なので。)水が流れているところを普通に通過して行きました。(私は木の橋を渡りました。)

f:id:henatan:20200320155024j:plain

だんだん雪が残っている場所にやってきました。

f:id:henatan:20200320155153j:plain

8:30 鍋割山荘のペットボトルが置いてあるポイントです。

f:id:henatan:20200320155345j:plain

私には、持って登る体力はありません・・・。

このあたりから、前日に木の上に降った雪がとけて、雨のように上から降ってきていました。(写真では全くわかりませんけど。)

f:id:henatan:20200320155747j:plain

本格的な登山道が始まり、標高が高くなり、どんどん雪が増えてきます。

f:id:henatan:20200320155938j:plain

8:55

f:id:henatan:20200320160053j:plain

f:id:henatan:20200320160147j:plain

9:00 後沢乗越です。 

f:id:henatan:20200320160257j:plain

9:20 木々に積もっている雪の量のわりには、足下の雪は少ないです。

f:id:henatan:20200320160435j:plain

f:id:henatan:20200320160544j:plain

9:30 かすかに、雪が降ってきました。

f:id:henatan:20200320160724j:plain

10:00 足下の雪も増えてきました。

f:id:henatan:20200320160905j:plain

10:10

f:id:henatan:20200320161011j:plain

10:20 登頂!!

f:id:henatan:20200320161116j:plain

真っ白で、景色は全く見えません・・・。富士山が見えると嬉しかったのですけど、残念です。

鍋割山荘では、屋根の上の雪おろしをしています。

f:id:henatan:20200320161251j:plain

 この日の営業は、10時30分~と貼り紙がしてあって、この時間まだ開店していませんでした。 

山頂でレトルトカレーを食べる

鍋割山荘といえば、鍋焼きうどんが有名ですが、私は人との接触を避けるために、レトルトカレーを持ってきました。(本当はもっと早く、もっと人が少ない時間に登頂予定でした。思ったより時間がかかってしまいました・・・。)

以前ブログの記事に書いた「レトルトカレーとごはんを一緒に温める方法」を山で試してみたかったということもあります。 

www.henatan.com

ご飯は、「サトウのごはん」ではなく、自分で炊いた玄米ご飯です。耐熱性の袋「アイラップ」に入れて持ってきました。 

レトルトカレーの上に、アイラップに入れたご飯を入れて一緒に温めます。 

f:id:henatan:20200320162150j:plain
f:id:henatan:20200320162813j:plain

できました!

f:id:henatan:20200320162738j:plain

ご飯は、中までほかほかにはなりませんでした。(なんとなく温かいくらいです。)でも、冷たいご飯よりもいいです。満足です。

10時30分頃、鍋割山荘の前には20人くらいの行列ができていました。

f:id:henatan:20200320163138j:plain

私と同じくらいの時間に登頂した人は、10時45分頃には鍋焼うどんを食べ始めることができていたようです。

カレーを温めたお湯は、レトルトスープにして飲みました。

f:id:henatan:20200320173946j:plain

この後に来た人たちも、それほど長時間待たずに鍋焼うどんを食べられたのではないかな?と思います。 

f:id:henatan:20200320174022j:plain

大倉尾根から下山する

帰りは、同じ道ではなく大倉尾根から下山することにします。鍋割山から金冷しまでの道は、歩く人が少なくて、雪が多くて、雪山歩きを楽しむことができました。

f:id:henatan:20200320174544j:plain

景色も良くて好きな道ですが、残念ながら景色は真っ白で見えませんでした。

f:id:henatan:20200320174633j:plain

途中のベンチにも、たくさんの雪が積もっていました。

f:id:henatan:20200320174728j:plain

11:40 小丸です。

f:id:henatan:20200320174849j:plain

木の上にも、雪が綿のように積もっています。

f:id:henatan:20200320175025j:plain
f:id:henatan:20200320175053j:plain

12:20 金冷しです。

f:id:henatan:20200320175207j:plain

ここから塔ノ岳に登ることもできますが、今回は登りません。(混雑していそうだし、富士山は見えないし・・・。)多くの人が塔ノ岳から下山してきていました。チェーンアイゼンをしている人も多くいました。

やっぱり大倉尾根は人が多いです。

12:30 立山荘です。

f:id:henatan:20200320175657j:plain
f:id:henatan:20200320175822j:plain

つららがすごいことになっています。

f:id:henatan:20200320175913j:plain

今回は、中に入って休憩せずに、そのまま通過します。

花立階段を下ります。景色が良いポイントのはずですが、何も見えません。

f:id:henatan:20200320180004j:plain

このあたりから、登山道がぐちゃぐちゃになってきました。

f:id:henatan:20200320180137j:plain

こちらも、木々の雪はたくさん残っています。

f:id:henatan:20200320180250j:plain

13:30 堀山の家です。

f:id:henatan:20200320180449j:plain

すてきな雪だるまがありました。

f:id:henatan:20200320180531j:plain

そして、小屋の横の道が、雪のトンネルのようでした。

f:id:henatan:20200320180635j:plain

13:50 駒止茶屋です。

f:id:henatan:20200320180801j:plain

14:10 このあたりから、ほぼ雪がなくなりました。

f:id:henatan:20200320180912j:plain

14:30 見晴茶屋の前からは景色が見えました。

f:id:henatan:20200320181022j:plain
f:id:henatan:20200320181050j:plain

14:50 観音茶屋です。

f:id:henatan:20200320181159j:plain

今回は、人との接触を避けるために、山小屋休憩は自粛します。 

「山守茶屋」オープンリハーサル中!

 15:30 大倉到着!

f:id:henatan:20200320181403j:plain

コインパーキングと「手打そば さか間」の並びに新しい店「山守茶屋」がオープンしています。

f:id:henatan:20200320181727j:plain

あれ?3月19日OPEN ということは、まだのはずですが・・・。

f:id:henatan:20200320181826j:plain

「ただ今オープンリハーサル開催中」

「商品ご購入いただいたお客様にはホットコーヒーを1杯無料でサービス」って・・・

ここまで、店内での休憩を自粛してきましたが、

我慢できません!

中に入ることにしました。(私の他に中で飲食している人はいなかったので。)

f:id:henatan:20200320182156j:plain

私好みの品揃えです♪(豆腐も豆乳も大好きです!)

f:id:henatan:20200320182259j:plain
f:id:henatan:20200320182345j:plain
f:id:henatan:20200320182440j:plain
f:id:henatan:20200320182512j:plain

お店の人にお願いして商品の一部の写真を撮らせていただきました。

買い物して、コーヒー休憩をしました。

f:id:henatan:20200320182715j:plain
f:id:henatan:20200320182647j:plain

買い物した袋の中身はこちらです。

f:id:henatan:20200320182906j:plain

どれも、とってもおいしくて気に入りました。これからも、山の帰りに寄りたいと思います。大倉に来る楽しみが増えました。