SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターとエバニューチタンクッカー1人用セットを購入

ついに購入しました。

f:id:henatan:20191019181605j:plain

SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターと 

 エバニューチタンクッカー1人用セットです。 

エバニュー(EVERNEW) チタンクッカー1人用セット RED ECA278R

エバニュー(EVERNEW) チタンクッカー1人用セット RED ECA278R

 

以前から欲しいと思っていたのです。

好日山荘で、https://www.kojitusanso.jp/

「秋山応援フェア10%ポイント還元」と

f:id:henatan:20191019181502j:plain

会員限定で、「燃料・バーナーコンロ・コッヘルクッカーの10%OFF」が同時に行われていたので、今がチャンス!!と思って決断しました。

f:id:henatan:20191019181535j:plain

SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターは、いろいろなところで紹介されているのを読んで(雑誌やブログ等で)かなり前から狙っていました。(評判が良いので。)

エバニューチタンクッカーは、「山と渓谷」10月号の「GEAR TEST AND REPORT」で紹介されているのを読んで気になっていました。 

山と溪谷2019年10月号「心に残る秋の山35コース」

山と溪谷2019年10月号「心に残る秋の山35コース」

 

一部引用します。

鍋の中に小型ストーブ(ソトのSODー310)と110g缶を入れても総重量は460gにしかならない。アルコールストーブや固形燃料を除けばこれが世界最軽量セットだ。(中略)ただし湯沸かしが専門で、料理らしい料理はできない。 

「世界最軽量」は魅力的です。アマゾンのレビューを読むと、やっぱり良さそうです。

実物を見たら、本当にコンパクトで軽いです。今のところ、山で料理らしい料理をする予定はないので決めました。料理らしい料理をしたくなったら・・・フライパンを買おうと考えています。

これが、SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターです。本体重量は67g。黒い収納袋がついています。

f:id:henatan:20191019181713j:plain

105g缶につけて組み立てました。

f:id:henatan:20191019181823j:plain

小型軽量な3本ゴトクがついています。別売りの4本ゴトクを買うかどうか?は使ってみてから今後検討します。 

ソト(SOTO) ウインドマスター用4本ゴトク フォーフレックス SOD-460

ソト(SOTO) ウインドマスター用4本ゴトク フォーフレックス SOD-460

 

フライパンや大きめのクッカーを使う場合は、4本ゴトクのほうが良いみたいです。

でも、ウインドマスターは、風や寒さに強いという長所がある一方で、火が真ん中に集中しているという特徴(短所)があります。そもそも大きめのクッカーでの調理には、あまり向いていないのではないか?と思うのです。

エバニューチタンクッカーを使うだけなら3本ゴトクで充分ではないかな?という気がしています。

アマゾンのレビューを読むと、4本ゴトクの方が安定するので始めから4本ゴトクがセットになっているものを買ったほうが良いという意見もいくつかあります。 

  エバニューチタンクッカー1人用セットです。

f:id:henatan:20191019182133j:plain

750mlのふたつきポットと400mlのマグのセットです。合わせてたったの144gです!マグの中にポットを重ねることができます。白い収納袋がついています。 

f:id:henatan:20191019182316j:plain
f:id:henatan:20191019182448j:plain

中に105g缶がぴったり入ります。(2個入ります。)

f:id:henatan:20191019182747j:plain

1個とウインドマスターを入れてふたを閉めることができます。

f:id:henatan:20191019183052j:plain

軽くて嬉しいです!! 気に入りました。

本当にお湯を沸かすだけでよければ、私は既にモンベルのジェットボイルを持っています。 

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

 

ジェットボイルの良いところは、驚くほど速くお湯が沸くことです。カップやコーヒーの準備が終わる前に沸いてしまいます。ジェットボイルも気に入っているのですが、 ジェットボイルの他に、お湯を沸かす以外の目的にも使えるシングルバーナーが欲しいと思っていたのです。(目的に合わせて使い分けます。)

実際に山で使ったら、また記事に書きたいと思います。

東京女子トレイルラン 台風19号のため中止 2019.10.13

今日は、東京女子トレイルランに参加する予定でした。

・・・が、台風19号のため中止となりました。

KFC TRIATHLON CLUB - クラブ通信 -

東京女子トレイルランとは?

HPから引用します。

KFC TRIATHLON CLUB

男女が道幅の狭いトレイルを交じって走れば、その身体能力の違いから女子選手は自分のペースを守って走りにくいものです。さらにレースにおける男子選手の一般的な比率は80%前後です。 その結果、女子選手はペース配分やコース取りもままならず、余計な疲労が溜まります。そんな理由から女子だけのトレラン大会を作ってみました。

そして、

JR青梅駅から大会会場へのアクセス徒歩10分!青梅市永山公園)

距離 15km

と、へなちょこトレイルランナーの私には、参加しやすく魅力的な大会です。女子だけのトレイルランの大会って貴重です。(他にあるのでしょうか??)

中止は本当に残念ですが、台風だから仕方がありません・・・。来年、またエントリーします。

事前に送られてきたゼッケンです。

f:id:henatan:20191013153914j:plain

すてきな番号です。 

参加賞(Tシャツ+コンプレッションカーフ)に関しては、近日中にお送り致します。

ということです。届いたら、追記したいと思います。

追記 10/16

参加賞が届きました。ピンクのTシャツと・・・

f:id:henatan:20191016201759j:plain
f:id:henatan:20191016201825j:plain

コンプレッションカーフです。

f:id:henatan:20191016201846j:plain
f:id:henatan:20191019103101j:plain

コンプレッションカーフは、青梅高水山トレイルランの参加賞と同じ。色違いです。 (高水山トレイルランのときはピンクでした。)

www.henatan.com

道迷い遭難 木に巻いてあるテープを信じると遭難することもある

単独登山女の私は、道迷い遭難をしないように慎重に行動しているつもりです。

歩くルートは、事前に地図をよく見てできる限り頭に入れた上で、紙の地図は必ず持ち歩き、標識を見落とさないように気をつけながら、アプリの地図でこまめに現在地の確認をしています。念のためにモバイルバッテリーは大容量のものを持って行きます。

それでも、木にテープが巻いてあれば信じてしまいます。

つい、たよりにして歩いてしまいます。ところが・・・ 

木に巻いてあるテープを信じると遭難することがあるそうなのです。

初めて知ったのは、NHKラジオ「石丸謙二郎の山カフェ」でした。

www4.nhk.or.jp

パーソナリティは俳優で登山歴40 年の石丸謙二郎さんです。NHKラジオ第1で 毎週土曜 午前8時5分に放送されています。

実は私、この番組をリアルタイムで聞いたことは一度もありません。

パソコンで聞き逃し番組として聞いたり、

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる

「読むらじる。」を読んで楽しんだりしています。

記事検索|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

テープについて、私が初めて知ったのは2019年9月14日に放送された 

『何のため?石丸マスターが気になる「山のテープ」』でした。

www.nhk.or.jp

石丸謙二郎さんが、テープに沿って歩いて、迷ったこと(遭難しかけたこと)があるそうなのです! しかも、場所は私の地元、神奈川県の丹沢の山です。

では、あの山のテープは一体何か?というと・・・いろいろな方に聞いた答えが詳しく書いてありますので、是非、「読むらじる。」で読んでみてください。

一部引用します。 丹沢では林業に従事する方が多く結んでいるそうです。

テープは標準値。調査に使われているっていうことなんですね。ただ、マスターのように、テープを頼りに道しるべだと思って迷ってしまったという方も、やはりいらっしゃるようで、神奈川山岳ガイド協会の竹川さんにも伺いましたら、「実際、ピンクのテープを登山道と間違えて道に迷う方がいて、特に寄(やどりき)から雨山峠(あめやまとうげ)が多かった。」

八ヶ岳や白馬岳の例も載っています。

そして、番組の最後は次のように締めくくられています。

これから山へ登る方は、くれぐれも山で見かけたテープを信じて道を進むのはやめましょう。必ず、地図とコンパスを持って登山を楽しみましょう!

勉強になりました。良い番組です。

 

その後、読んだ本が「ドキュメント道迷い遭難」です。 

ドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫)

ドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫)

 

7件の事例(実話)が紹介されています。

そのうちの2件は木に巻いてあるリボンやテープを信じたことが道迷い遭難のきっかけの一つになっています。

和名倉山の事例では、沢登りをした人達が沢から一般ルートへ出るための目印としてつけたテープと、縦走する登山者のためのテープが入り乱れているため、沢登りをした人達がつけたテープに引きずられるようにして、道迷い遭難が起きています。

道に迷ったときに沢を下りてはならない

のは山登りの基本なのに、テープを信じると沢へと導かれてしまうのです。この事例では、尾根に登り返して正規の登山道に戻ることができ、自力下山をして助かっています。

山で遭難したら・・・ある程度の知識と体力がなければ命をおとしてしまいます。遭難しないためにも、もし遭難しても生きて帰るためにも、遭難の事例や生還した事例について知り、学ぶことは大切だと感じたのでした。

f:id:henatan:20191012090226j:plain

※この写真のピンクのテープは、登山道のテープです。