第23回青梅高水国際トレイルラン大会 19㎞部門  久しぶりのレース! 2021.4.4

久しぶりのレースです!

第23回青梅高水国際トレイルラン大会 19㎞部門 に参加してきました。

距離については、HPに下のように書かれています。 

KFC TRIATHLON CLUB

【上級クラス】実測32㎞(GPS24.5km)
【中級クラス】実測19㎞(GPS14.3km)

「19㎞部門」だけど、GPSでは19㎞よりもかなり短いです。

 

この大会、2020年は、中止になりました。 

www.henatan.com

2019年の記事はこちらです。 

www.henatan.com

このときは30㎞と15㎞があり、15㎞の部に参加したのでした。 

このときの15㎞と今回の19㎞・・・同じなのか?違うのか?は謎です。

 

スタートとゴール地点です。スタート前に撮りました。永山公園総合グランドです。

f:id:henatan:20210404173915j:plain

参加賞です。左側の「ターバンだな」を首につけて走りました。(スタート前とゴール後のマスクがわりも兼ねて。)

f:id:henatan:20210404174011j:plain

荷物は、預けるというよりも、石段の上にそれぞれが勝手に置く?システムでした。

f:id:henatan:20210404174255j:plain

貴重品は持って走りますし、これで充分です。

ゴール後に、空欄の記録証を受け取りました。自分で書き込むようになっています。

f:id:henatan:20210404174531j:plain

後日、HPで記録を確認すると・・・

 

記録 1時間59分36秒

総合順位 458位

男女別順 106位

年代別順  25位

(※完走者数 681人中) 

 

私にしては頑張りました。 

ガーミンでは、このようになっています。

f:id:henatan:20210404174636p:plain

距離 13.87㎞? もしかして、前回(2019年)よりも短いのかもしれません。

記録は、前回よりもかなり良くなっているのですけど・・・。(前回の記録は、2時間18分35秒でした。)

ウエーブスタートだったからか、前回よりは渋滞が少なかったのも良かったような気がします

f:id:henatan:20210404174823p:plain

f:id:henatan:20210404174839p:plain

 

今回は、レースが開催されたことに感謝!!です。

来年も必ず参加します。

鍋割山 寄(やどりき)の桜と山頂で食べるおでんとリベンジ登山 2021.3.30

先月、寄から登って道に迷ったので・・・ 

www.henatan.com

今度こそ、迷わずに登ろう!と思いリベンジ登山をしてきました。

平日に休みがとれたので、小田急新松田駅からバスで寄まで行きました。

新松田発の始発は、土休日は7:55なのに、平日は6:50です。

平日なら、7:15に寄バス停に着くことができます。

帰りのバスは、寄12:40発を狙います。乗り遅れると、14:35発になってしまいます。(もしも、乗り遅れたら・・・タクシーを呼びます。)

ちなみに、山と高原地図のコースタイムによると、 

山と高原地図 丹沢 (山と高原地図 29)

山と高原地図 丹沢 (山と高原地図 29)

  • 発売日: 2021/02/22
  • メディア: 地図
 

登り 寄→鍋割山 3:25

下り 鍋割山→寄 2:45

合計 6:10 

つまり、コースタイムよりもかなり速く歩かないと間に合いません。

タクシー代を払わなくてもすむように頑張ります。

 

7:15 寄バス停に到着しました。桜がきれいです。同じバスの乗客は、3~4人くらいだったと思います。

f:id:henatan:20210403115003j:plain

中津川沿いには、しだれ桜が咲いています。

f:id:henatan:20210403115115j:plain

7:20 寄自然休養村管理センター前を出発しました。

f:id:henatan:20210403115232j:plain

7:30 展望台と展望台からの景色です。

f:id:henatan:20210403115420j:plain
f:id:henatan:20210403115441j:plain

7:42 ここから本格的な登山道です。

f:id:henatan:20210403115742j:plain

 

実はこの後・・・

また失敗をしてしまいました。櫟山(くぬぎやま)に着く前に1度

道を間違えました。

数10m歩いてから、違うことに気がついてもとの道に引き返しました。

前回は間違えなかったポイントです。

今回はガーミンを着けていたので、帰宅後に確認すると間違えた記録がしっかり残っていました。青い矢印のところです。

f:id:henatan:20210403120338j:plain

私には、このルートは難しいのかもしれません・・・。

 

8:30 櫟山(くぬぎやま)です。

f:id:henatan:20210403120534j:plain

ここから先が前回迷ったポイントです。気をつけて歩きます。

 

8:45 栗ノ木洞(くりのきどう)です。

f:id:henatan:20210403120743j:plain

今回は、無事に約15分で到着しました。

前回間違えたポイントは、だいたいわかりました。歩くのが楽そうな方に歩いた結果、迷ったのだと思います。私の他にも同じ場所で間違える人、いると思います・・・。

9:05 後沢乗越(うしろざわのっこし)です。

f:id:henatan:20210403121240j:plain

ここで、大倉からの道と合流します。休日だったら人が増えるところですが、平日ですし時間が早いので、ほとんど人に会いませんでした。

 

9:55 鍋割山 登頂!

f:id:henatan:20210403141837j:plain

この時間、私よりも前に山頂にいた先客は2人だけでした。

登りのコースタイム3時間25分のところ、2時間35分で登れたので私にしては頑張ったと思います。

うすーく富士山が見えます。

f:id:henatan:20210403141940j:plain

うすくても、見えて良かったです。

鍋割山荘は、まだ開いていません。

f:id:henatan:20210403142030j:plain

「10時45分より営業します。」

と書いてあります。

ベンチは、たくさんあいています。

f:id:henatan:20210403142302j:plain

今回は、スープジャーに入れておでんを持ってきました。(コンビニおにぎりも。)

f:id:henatan:20210403142341j:plain
f:id:henatan:20210403142412j:plain
f:id:henatan:20210403142438j:plain

山頂で温かいおでんが食べたくて、最近スープジャーを購入しました。 

サーモス 真空断熱スープジャー 300ml ホワイト JBR-300 WH

サーモス 真空断熱スープジャー 300ml ホワイト JBR-300 WH

  • 発売日: 2020/09/01
  • メディア: ホーム&キッチン
 
サーモス スープジャーポーチ ネイビー 250~400ml用 RES-001 NVY

サーモス スープジャーポーチ ネイビー 250~400ml用 RES-001 NVY

  • 発売日: 2019/08/21
  • メディア: ホーム&キッチン
 

バーナーを出して温めなくても、すぐに熱々のおでんが食べられるって最高です♪

スープジャー、気に入りました。

300mlと400ml 迷ったのですけど、私には300mlが手頃な量でちょうど良かったです。 

10:20 もう一度うすーい富士山を見て、下山開始します。バスの時刻に間に合うか?が心配です。

f:id:henatan:20210403143203j:plain

下山中に、登ってくる人とたくさんすれ違いました。みなさん、鍋焼うどんをねらって、鍋割山荘が開店する頃に登るのだと思います。

10:55 後沢乗越(うしろざわのっこし)

f:id:henatan:20210403143617j:plain

11:15 栗ノ木洞(くりのきどう)

f:id:henatan:20210403143746j:plain

11:30 櫟山(くぬぎやま)

f:id:henatan:20210403144008j:plain

 

12:13 展望台から少し歩いたところに

f:id:henatan:20210403144321j:plain

「土佐原しだれ桜」があります。

f:id:henatan:20210403144137j:plain

一般の民家なので、近くまで行くのは申し訳なく思い、

ちょっと離れた場所から写真を撮りました。

f:id:henatan:20210403144237j:plain

12:25 寄自然休養村管理センター前に戻ってきました。

f:id:henatan:20210403144511j:plain

12時40分のバスに間に合いました。

f:id:henatan:20210403145655j:plain
f:id:henatan:20210403145734j:plain

下りのコースタイム2時間45分のところ、2時間5分です。頑張りました。

少し時間に余裕があったので、桜の写真を撮りました。

f:id:henatan:20210403144756j:plain
f:id:henatan:20210403144824j:plain
f:id:henatan:20210403144906j:plain
f:id:henatan:20210403144931j:plain

今回も、少し道を間違えてしまいましたが・・・桜がきれいだったし、前回よりも速く歩けたし、山頂で食べたおでんがおいしかったので満足です。 

北横岳 北横岳ヒュッテに泊まる 2021.3.27~3.28

初めての北横岳に登ってきました。

きっかけは、先月、檜洞丸の青ヶ岳山荘に泊まったとき、 

www.henatan.com

お話ししたソロの男性(かなり登山経験豊富な方でした。)が、おすすめの山として北横岳を挙げていたことです。

軽アイゼンでも大丈夫とのことなので、雪が残っているうちに!と思って行ってきました。今回も友人との2人登山です。

 

10:20 茅野駅発のバスに乗ります。 

f:id:henatan:20210330184936j:plain
f:id:henatan:20210330185131j:plain

それなりに人は並んでいましたが、バスが満席になるほどではありません。

11:23 北八ヶ岳ロープウェイ駅に到着しました。

f:id:henatan:20210330185427j:plain

混雑はしていません。

f:id:henatan:20210330185643j:plain
f:id:henatan:20210330185703j:plain
f:id:henatan:20210330185733j:plain

ロープウェイの乗客は、登山者よりもスキーやスノボの人の方が多かったです。

私は今まで、このロープウェイに何度か乗ったことがあるのですけど・・・

いつも雪がない時期だったのでちょっと新鮮でした。

ロープウェイの中から、すべっている人の姿が見えました。

f:id:henatan:20210330190003j:plain
f:id:henatan:20210330190030j:plain

ロープウェイで上まで行く人は中上級者みたいです。

(初級者コースはリフトです。たぶん。)

ロープウェイをおりたら、まずはランチにします。

f:id:henatan:20210330190227j:plain
f:id:henatan:20210330190253j:plain

野菜たっぷりカレー(1100円)にしました。

f:id:henatan:20210330190449j:plain

店内の様子です。すいています。

f:id:henatan:20210330190545j:plain
f:id:henatan:20210330190611j:plain

食後は、店の奥の展望台に出ました。

雲は多いですが、この看板に書いてある縞枯山八ヶ岳連峰がばっちり見えました。

f:id:henatan:20210330190741j:plain

南アルプス 中央アルプス 北アルプスも見えました。

f:id:henatan:20210330191343j:plain

ロープウェイ駅を出て、

f:id:henatan:20210330191501j:plain

12:00 坪庭へ行きます。

f:id:henatan:20210330191555j:plain
f:id:henatan:20210330191624j:plain

坪庭には、普通の靴をはいた観光客もいました。

(アイゼンがないと、斜面は危険だったと思います・・・。)

坪庭を抜けて、北横岳方面へ。

f:id:henatan:20210330191928j:plain

すれ違う人は、みなさん日帰りみたいでした。

f:id:henatan:20210330192154j:plain

比較的、歩きやすい道が続きます。6本爪の軽アイゼンでちょうどいい?感じでした。

f:id:henatan:20210330192221j:plain

「三ツ岳は岩場で危険です。」って書いてあります。

f:id:henatan:20210330192351j:plain

下山では、三ツ岳方面へ行こうと思っていたのですけど・・・。(翌日は、天気が悪かったこともあり、三ツ岳方面に行くのはやめました。雪がないときに行ってみたいと思います。)

f:id:henatan:20210330192654j:plain

12:58 北横岳ヒュッテに到着!かわいらしい建物です。

北八ヶ岳 北横岳ヒュッテ

f:id:henatan:20210330192745j:plain
f:id:henatan:20210330192833j:plain

小屋の前のテーブルとベンチには、ランチ休憩をしている登山者がたくさんいました。(みなさん日帰りだということが、後でわかりました。)

早速、チェックインします。

私達の部屋は、2階奥の「七ツ池」でした。

f:id:henatan:20210330194223j:plain

個室です。快適!

f:id:henatan:20210330195238j:plain

窓からの景色です。

f:id:henatan:20210330195325j:plain

部屋にストーブがあってあたたかいです。

f:id:henatan:20210403073345j:plain

この日の宿泊者は、私達の他、4人グループが1組だけでした。こちらの部屋「しゃくなげ」です。

f:id:henatan:20210330195447j:plain

食堂です。

f:id:henatan:20210330200107j:plain

小屋の中は、どこもきれいで掃除が行き届いていて本当に快適でした。


荷物を軽くして、山頂に出かけます。

f:id:henatan:20210331202717j:plain

北横岳 南峰 登頂!

f:id:henatan:20210331202910j:plain

 山頂からの景色です。

f:id:henatan:20210331203035j:plain

少し歩いて・・・
北横岳 北峰 登頂! 

f:id:henatan:20210331203641j:plain

 北峰からの景色です。

f:id:henatan:20210331203517j:plain

しばらく休憩してから南峰に戻ると、誰もいませんでした。

日帰りの人が多いので、遅めの時間のほうが人が少ないのですね。

山頂独占でした。

f:id:henatan:20210403072930j:plain
f:id:henatan:20210403072821j:plain

小屋に戻ってから、七ツ池に行きました。

f:id:henatan:20210331204201j:plain
f:id:henatan:20210331204415j:plain

完全に凍っています!

f:id:henatan:20210331204550j:plain

氷の上を普通に歩くことができました。

f:id:henatan:20210403073107j:plain

早めに小屋に戻ってのんびり休憩しました。

私が好きなマンガがありました。

f:id:henatan:20210403073251j:plain

岳 コミック 全18巻完結セット (ビッグ コミックス)

岳 コミック 全18巻完結セット (ビッグ コミックス)

  • 作者:石塚 真一
  • 発売日: 2012/08/30
  • メディア: コミック
 

実は、全巻を買わずにすべて山小屋で読もうと考えています。(置いてある山小屋が多いので・・・。)

今まで既に11巻まで読んでいたところ、今回15巻まで読めました。名作です。

今回、特に私の心にしみたのは12巻のこのページです。 

f:id:henatan:20210403073805j:plain

北横岳ヒュッテの夕食です。

f:id:henatan:20210331203921j:plain

山小屋の食事とは思えないクオリティの高さです。おいしい!(鍋は、これで2人分です。)

食事めあてで来るお客さん、絶対いると思います。 

夜、外に出て小屋の写真を撮りました。 夜撮ると一段と素敵です。

f:id:henatan:20210331203750j:plain

小屋前から、登山道方面を撮りました。

f:id:henatan:20210403074242j:plain

朝食です。

f:id:henatan:20210403074329j:plain

 

朝、出発するときには、少し雪が降っていました。(雨ではなくて良かった。)

風が強いし、景色は期待できないので、最短ルートでロープウェイ駅に戻ることにしました。(天気が良ければ、雨池または縞枯山まで行ってもいいかな・・・と思ったのですけど。)

f:id:henatan:20210403074455j:plain

北横岳ヒュッテは、とってもすてきな山小屋でした。

いつかまた必ず泊まりに来ます!

 

ロープウェイの始発は、9時ですが、8時50分に出ることもある・・・ということでした。

f:id:henatan:20210403082525j:plain

8時50分にロープウェイが出発すれば、9:05発の茅野駅行きのバスに乗れます。

9時だと間に合いません。

ロープウェイに乗らずに歩いてバス停まで下りることも可能ですが、コースタイムは1時間半です。

f:id:henatan:20210403082047j:plain

早めに着いたので、2階の無料休憩所で休憩します。

f:id:henatan:20210403075041j:plain
f:id:henatan:20210403075122j:plain

私と友人の他には、誰もいません。

 

待っている間に、始発はやはり9時だということがわかりました。残念です・・・。

f:id:henatan:20210403075316j:plain

仕方がないので、タクシーを呼びました。

茅野駅行きのバスは、9:05発の次は、11:40発なのです。

バスの時刻に合わせてロープウェイを出してくれると嬉しいのに・・・と思います。

タクシー代は、8540円かかりました。

帰りのあずさの時間まで、茅野駅前のベルビア2階のカフェで休憩しました。(10時開店です。)

f:id:henatan:20210403080521j:plain

ベリーのタルトのセットにしました。

f:id:henatan:20210403080615j:plain
f:id:henatan:20210403080701j:plain

コースタイム短めで、のんびりペースの快適な山旅でした。

北横岳は「雪山初心者におすすめ」と言われることが多いです。

本当にその通りでした。

次は、もっと雪の多い時期、または雪が全くない時期に行きたいと思っています。

 

 

★2019年11月に、ロープウェイが動いていないため、歩いて下山したことがあります。こちらの記事のときです。 

www.henatan.com