続・敏感肌におすすめの山道具(汗ふきシート・日焼け止め・山小屋ではく靴下)

私は敏感肌です。アルコール分が含まれている化粧水は、ひりひりしてしみるので使えません。登山用靴下には、何度もかぶれたことがあります。

約半年前に書いたこちらの記事、今でも多くの方が読んでくださっています。 

www.henatan.com

ということは、この夏の猛暑で、多くの敏感肌の方が、汗ふきシートや日焼け止めで苦労し、検索して私のブログにたどり着いたのだと思います。

そこでこの夏、私が新たに試して気に入っている商品をご紹介します。

汗ふきシート

以前、私が紹介したのは、赤ちゃんのおしりふき と  

敏感肌用の汗ふきシートでした。 ※これはアルコールが含まれています。

キュレル スキンケアシート 10枚

キュレル スキンケアシート 10枚

 

上の2種類も良いのですが、 最近、気に入って使っているのは

ピジョン シャワーナップ エンジェルソープの香り です。 

赤ちゃん用の汗ふきシートです。

ノンアルコールです。(これが一番重要です!)赤ちゃんの お尻ふきとの違いは、「汗ふきシート」なので化粧水の成分である点です。石けんの香りがするので、香りが嫌いな方はやめたほうがいいかもしれません。(以前紹介した上の2種類の商品は無香料です。)

大人用の汗ふきシートとの違いは、薄手で小さい(150mm×200mm)ことです。そのかわり、22枚入りですから、気軽にたくさん使えるのが良いのです。顔をふいたり、体をふいたり、手をふいたり、足をふいたり・・・汗ふきシート兼ウエットティッシュとして使っています。たくさん入っているので3泊4日の縦走でも大丈夫でした。

日焼け止め 

多くの敏感肌の人が困っていると思います。SPFの数字が大きかったり、ウォータープルーフだったり、効き目が強いほど刺激も強く、ひりひりしたり、かゆくなったり、ぶつぶつができたり・・・トラブルの原因になります。

子ども用や敏感肌用の日焼け止めを使うのですが、

肌に優しい→石けんでも落ちる→汗をかくとおちる

・・・となります。かといって、山登りの途中にこまめに塗り直すのは難しいです。そこで、この夏 飲む日焼け止め (サプリメント)を試してみました。 かなり効果がある!と思います。完全に日焼けしない訳ではないので、塗る日焼け止めと両方使っています。長時間外にいても、真っ赤になるような日焼けはしませんでした。(私は日焼けすると、すぐに真っ赤になるタイプです・・・。)

私が使っているのは、こちらです。 

シンプリス UVディフェンス プロ

シンプリス UVディフェンス プロ

 

シンプリス 公式サイト | SIMPLISSE produced by 山本未奈子 - Home

値段は・・・、それなりにします。毎日飲むとしたら髙いですが、特に長時間外に出る日だけに限定して飲めば、許容範囲かなと思います。山に登る日やマラソンを走る日ですね。

他のメーカーからも飲む日焼け止めは出ていますが、どれもそれなり(?)の値段はするようです。私は、シンプリスの他の商品を以前使ったことがあったので、ダイレクトメールが届いてこのサプリメントを知りました。(知っているメーカーという安心感で選びました。)

シンプリスの山本未奈子 さんの著書も読んだことがあります。 

極上美肌論 今まで誰も教えてくれなかった

極上美肌論 今まで誰も教えてくれなかった

 

山小屋ではく靴下 

私が登山用靴下で足がかぶれることについては、今まで繰り返し記事に書いてきました。 

www.henatan.com 

www.henatan.com 

靴下だけでなくタイツでもかぶれました。

www.henatan.com

7月に鍋割山でかぶれて以来、またかぶれるのが怖くて標高2000m以下の山には登っていません。(もっと涼しくなって、大量の汗をかかなくなった頃にまた登ります。)

そこで、今回は登山用靴下ではなく、山小屋についてからはき替える靴下について書きます。(裸足で過ごすという人には関係ないと思います。)

登山用靴下をはき続けることは、かぶれる危険があるので出来ません。そこで、メリノウールのランニング用ソックスにはきかえています。

吉祥寺SEASONS 〜シーズン〜 

seasons.shop-pro.jp

肌触りが良くふかふかで気持ちいいです。さらに、丈が短いので軽いです。短くて軽い靴下なら他にもいろいろあると思いますが、なぜメリノウールが良いかというと、汗をかいても臭くならないからです。山では荷物を軽くしたいので、たとえ2泊でも3泊でも、山小屋用の靴下は1足しか持っていきません。(繰り返しはきます・・・。)臭くならないことが大切なのです。

f:id:henatan:20180818142922j:plain

 

11回目の富士山③ 御殿場ルート2日目 下山後の食事と温泉 2018.8.11

11回目の富士山①②の続きです。 

www.henatan.com 

www.henatan.com

無事に下山したら、お腹がすいたので食事をする場所を探しました。 

こちらのガイドブックには、御殿場エリアでは「金太郎」が載っています。

金太郎そば | 御殿場 駿河流手打ちそば

友人によると、つい最近「出没!アド街ック天国」で紹介されていたそうです。 

www.tv-tokyo.co.jp

迷わずこの店に決定しました!到着すると、1時半を過ぎているとは思えないほどの混雑で順番待ちになっていました。テレビの影響でしょうか?

このあたりでは、ちょうど放送日だったようです。 

f:id:henatan:20180817080014j:plain

f:id:henatan:20180817080046j:plain

「御殿鶏そば」にしました。

f:id:henatan:20180817080145j:plain

具だくさんでおいしいです。

お腹いっぱいになったので、温泉へ行きました。車で来ると、温泉セットを車に置いて登ることができるので楽です。荷物をできるだけ減らしたい、へなちょこな私には重要ポイントです。

「ごてんば市温泉会館」にしました。こちらも、上のガイドブックに載っています。

gotemba-onsen.jp

f:id:henatan:20180817081708j:plain

窓から富士山がどーんと見えるはず・・・ですが、この日は雲で全く見えませんでした。

昔ながらの昭和な感じの温泉でした。観光客よりも地元の人が多く利用している?ように見えました。500円でこの内容なら大満足です。

帰宅後

翌日、かすかな筋肉痛になりましたが、歩くのも階段の上り下りも何の問題もありませんでした。翌々日には、朝4時過ぎから近所をランニングしていました。

毎年登るようになって3年くらいは、富士山に登った翌日は、ひどい筋肉痛で普通に歩くのも困難だったのです。我ながらすごい進歩です!!

これは、たくさん山に登った成果なのか?マラソンの練習の成果なのか?(マラソンは少しも速くなりませんけど・・・。)両方なのか?わかりません。どちらにしても、

とても嬉しいです!!

北アルプス縦走3泊4日の後、中1日で富士山に登っても大丈夫だった・・・!ということも私の中で自信になりました。

次回は、どのルートから登り、どの山小屋に泊まり、帰りには何を食べ、どの温泉に行くのか??迷うところです・・・。来年はさらに実力アップして12回目の富士山に挑戦します。

11回目の富士山②  御殿場ルート2日目 今日は山の日! 2018.8.11

11回目の富士山①の続きです。 

www.henatan.com

砂走館から山頂へ

今日は山の日!8月11日(土)です。

ご来光を山頂で見るみなさんは山小屋を深夜に出発しますが、混雑が嫌いな私と友人は、山小屋の前でご来光を見ます。(頂上は間違いなく大混雑です!!)

目が覚めたときには、山小屋にいる人の数が前日よりもかなり減っていました。(私達は、深夜に出発しないから3階の部屋になったのだと思います。)

砂走館前からのご来光です!

4:59 

f:id:henatan:20180815151215j:plain

5:00 

f:id:henatan:20180815151327j:plain

5:01

f:id:henatan:20180815151411j:plain

ご来光の後、小屋でゆっくり朝食を食べました。

f:id:henatan:20180815151622j:plain

朝食の後、30人以上の団体さんが出発したので、私達は少し遅れて出発しました。(たぶん5時50分頃です。)団体さんが、上を歩いているのが見えます。青空がきれいです!

f:id:henatan:20180815151824j:plain

人数の多い団体さんって、抜かすのが大変なのですが、ちょうど赤岩八合館で団体さんが休憩しているとき、タイミングよく抜かすことができました。6時半頃です。

見下ろすと、宝永山がよく見えます。(※下に見える黒い山です。)

f:id:henatan:20180815151948j:plain

6:55 8合目 標高3400mです。

f:id:henatan:20180815152146j:plain

あと少しで山頂です。

f:id:henatan:20180815152243j:plain

8:10 登頂!(※御殿場口頂上です。)

f:id:henatan:20180815152324j:plain

頂上浅間大社奥宮で、参拝をしてステッカーを購入しました。

f:id:henatan:20180817063422j:plain

これからの私の登山のお守りです。 

f:id:henatan:20180817072853j:plain

帰宅後に貼りました。

f:id:henatan:20180817072923j:plain

この夏、新しく購入したトレッキングポールです。 

www.henatan.com

山頂の山小屋で休憩します。

f:id:henatan:20180817063458j:plain

 コーヒーにしました。

f:id:henatan:20180817063527j:plain

 いよいよ最高地点、剣ヶ峰を目指します。

f:id:henatan:20180817063637j:plain

山の日ですから混雑を心配していたのですが、それほどでもありません。やっぱり時間をずらすって大事ですね。

8:47 剣ヶ峰 登頂!

f:id:henatan:20180817063839j:plain

f:id:henatan:20180817063921j:plain

頂上からの景色です。

f:id:henatan:20180817064010j:plain

火口です。 

f:id:henatan:20180817064046j:plain

下山開始

天気が不安定なので、お鉢めぐりはやめて下山しました。

9:15  下山開始です。 

10:07 赤岩八合館です。

f:id:henatan:20180817071535j:plain

おしるこを食べました。宝永山を背景に撮ってみました。おもちが入っています。

f:id:henatan:20180817071612j:plain

大砂走りです!

山の日ですが、御殿場ルートですから人は少ないです。

f:id:henatan:20180817071653j:plain

ガスガスですね・・・。おかげで、涼しくて快適でした。前日に雨が降ったので、適度に地面が湿っていて、適度にブレーキがかかって、砂埃はほとんどなく、下りやすくて良かったと思います。(※晴天が続いた後の大砂走りは、砂埃がひどくて大変です。砂よけのマスクとサングラスがないと、目や鼻や口に砂が入ってきて辛いです。脚がずるずるすべって転びやすくもなります。)

12:15 大石茶屋に着きました。

f:id:henatan:20180817071430j:plain

私にとって過去最速です!

下山開始から3時間で大石茶屋に着きました。以前は5~6時間はかかっていたと思います。途中でおしるこを食べたり、休憩もしていますからコースタイムよりかなり速く下りることができました。山登りもマラソンも、年をとっても地道な練習を続ければ、自分の成長が実感できるのが魅力だと思います。

ちなみに、友人は私よりかなり速く駆け下りることができるので、先に下りて待ってもらっています。お待たせする時間がだいぶ短くなりました。(いつもありがとう!)

大石茶屋のトイレは100円です。

f:id:henatan:20180817071506j:plain

大石茶屋に着いて少しすると・・・

滝のような雨が降ってきました!

いきなりザーッときたので、下山中だった人はレインウェアを着るのも間に合わず、びしょぬれになったと思います。私って、本当にラッキーです!

コーヒーを飲んで休憩しました。

f:id:henatan:20180817071756j:plain

激しい雨が落ち着いてから、駐車場まで歩きました。(10分くらいの距離です。)

下山後については、11回目の富士山③に続きます。 

www.henatan.com