富士忍野高原トレイルレース  ショートコース13.2㎞ 2回目の挑戦 2019.6.2

私にとって、初めて参加したトレイルランのレースが、1年前の富士忍野高原トレイルレースでした。こちらの記事のときです。 

www.henatan.com

とっても楽しかったので、再び挑戦することにしました。

第10回富士忍野高原トレイルレース【公式】

7時少し前に車で会場に到着しました。忍野村生涯学習センターの駐車場に誘導されました。

f:id:henatan:20190602143555j:plain

ほとんどの車は忍野小学校の校庭に停めます。忍野小学校前からの富士山です。

f:id:henatan:20190602143729j:plain

去年の富士山はくっきりでしたが、今年の富士山はうすいです。でも、そのかわりに涼しくて走りやすい天気です。

会場の忍野中学校です。スタート前にはブラスバンド部の中学生の演奏があります。

f:id:henatan:20190602143844j:plain

会場からの富士山です。

f:id:henatan:20190602143942j:plain

スタート(ゴール)地点です。

f:id:henatan:20190602144810j:plain

富士忍野高原トレイルレースは、並んだり、待ったり、混雑にあったりすることがなく、本当に快適な大会です。(受付もトイレも荷物預けも更衣室も完走証の受け取りも。)女子更衣室のテントは広くてガラガラでした。

ショートコースは参加費4500円とは思えないほど、いろいろなサービスがあります。

受付のときにもらった参加賞です。長袖Tシャツとタオル地のネックカバー。今大会限定の10回記念大会オリジナルネックカバーだそうです。

f:id:henatan:20190602144318j:plain

ゴール後にもらったタオルです。

f:id:henatan:20190602144426j:plain

ゴール後にもらったビニール袋の中身です。

f:id:henatan:20190602144530j:plain

ゴール後に配られる豚汁は、具だくさんで量が多いです。食べる場所(テーブルと椅子)もたくさん用意されています。

f:id:henatan:20190602144632j:plain

二十曲峠の給水所です。水とスポーツドリンクと、オレンジと塩バナナと塩まんじゅう(※塩をつけたバナナと塩をつけたおまんじゅうです。)がたっぷりありました。

f:id:henatan:20190602145022j:plain

結果です!

f:id:henatan:20190602145218j:plain

昨年とはコースが変更になり、逆回りになっているので単純に比べられないのですが・・・、タイムも順位もかなり良くなりました!! 1年前よりも、下りで気持ちよく走れるようになった実感があります。

種目順位29位 ということですが、大会プログラムによるとショート女子の申込者数は217人です。217人中29位って、ロードのレースでは考えられない順位です。やっぱりトレイルっていいなあ~と思います。

※ちなみに私のフルマラソンのタイムは、全日本マラソンランキングによると女子49歳の部2644人中2002位です・・・。

嬉しくなったので決めました。 

来年はミドルコース(21.6㎞)に挑戦します! 

追記

後日、187人中29位と64人中16位だとわかりました。自分の記録のために書きました。

ちなみに・・・私のタイムは、20代、30代、50代以上の部だったら10位以内に入ることに気がつきました!!!40代のみなさん頑張っているのですね~。来年は50代になるので、順位は上がるかもしれません。

大岳山② 大岳山~鍋割山~御岳山 下山後は「やお九」でかき氷を食べる 2019.5.26

大岳山①の続きです。 

www.henatan.com

下山は、コースを変えて鍋割山経由にしました。清流沿いのコースの方が人気があるらしく、芥場峠を越えると、あまり人に会わなくなりました。 (登りでは家族連れや団体さんにたくさん会ったのに・・・。)

鍋割山です。

f:id:henatan:20190601173800j:plain

樹木に囲まれた地味な山頂です。展望はありません。

奥の院です。

f:id:henatan:20190601174011j:plain

奥の院まで登らない巻き道もありましたが、頑張って登りました。

御嶽神社です。

f:id:henatan:20190601174159j:plain

f:id:henatan:20190601174237j:plain下山後は、青梅線御嶽駅近くの「やお九」に直行しました。

「やお九」に初めて行ったのは、こちらの記事のときです。 

www.henatan.com

とっても気に入ったので、再び訪れようと思っていました。 

御岳 ランチ やお九 | 御岳 ランチ やお九

f:id:henatan:20190601174830j:plain

一般家庭のような雰囲気が素敵です。

f:id:henatan:20190601174921j:plain

今回の目的はかき氷です。

f:id:henatan:20190601175040j:plain

私は梅(左)、友人はゆず(右)を注文しました。ジェラードのトッピングをつけました。自家製のシロップがおいしいです。

f:id:henatan:20190601175200j:plain
f:id:henatan:20190601175221j:plain

是非、また訪れたいと思っています。

帰りはタイミングよく 御嶽駅15:42発のホリデー快速おくたま2号に乗って帰ることができました。

大岳山① 七代の滝~ロックガーデン~綾広の滝~大岳山へ 清流沿いの道を歩く 2019.5.26

2019年5月26日(日)は、東京都心の気温が32度を超え、5月とは思えない暑さでした。そんな日に友人と2人で大岳山に登った記録です。 

 登山計画

8:07御嶽駅着 青梅線ホリデー快速おくたま1号

御嶽駅からケーブル下まで、バスに乗らずに歩く。

滝本駅~御岳山駅 (ケーブルカーで約6分)

御岳山駅→武蔵御嶽神社→長尾平分岐→七代の滝→ロックガーデン→綾広の滝→大岳神社→大岳山→鍋割山→御岳山→御岳山駅

御岳山駅~滝本駅(ケーブルカー)ケーブル下からバスで青梅線御嶽駅

御嶽駅からケーブル下へ バスに乗らずに歩く 

青梅線御嶽駅です。

f:id:henatan:20190601154852j:plain

ここからは、バスに乗ってケーブル下まで行くのが一般的です。今回は初めてバスに乗らずに歩いてみることにしました。

駅前の道路を渡り、遊歩道降り口から多摩川沿いの道へ下ります。

f:id:henatan:20190601155038j:plain

徒歩40分だそうです。

f:id:henatan:20190601155215j:plain

川沿いの遊歩道は気持ちがいいです。

f:id:henatan:20190601155341j:plain

f:id:henatan:20190601155411j:plain

橋があったので渡りました。

f:id:henatan:20190601155504j:plain
f:id:henatan:20190601155535j:plain

さらに歩くとバス通りに出ました。

f:id:henatan:20190601155648j:plain

f:id:henatan:20190601155815j:plain

・・・後になって気がついたのですが、橋を渡らないでもう少し先まで行ったほうが良かったのです。
下の地図によると、私達が渡ったのは「杣の小橋」です。もう一つ先の「神路橋」を渡れば、もっと長く川沿いの道を歩くことができました。次回は気をつけます・・・。

f:id:henatan:20190601160116j:plain

御岳登山口の鳥居です。

f:id:henatan:20190601160558j:plain

この鳥居の前の赤矢印のところから出てくるのが正解の道でした・・・。

f:id:henatan:20190601160646j:plain

さらに歩くと、駐車場がありました。(1000円)

f:id:henatan:20190601160843j:plain

ガラガラです。ここまでの道はすべて舗装されているので、私でも運転して車で来られるかも・・・と思いました。琴沢橋バス停の少し手前の場所でした。

f:id:henatan:20190601161018j:plain

ケーブルカー乗り場の手前まで来ると、駐車場は満車でした。

f:id:henatan:20190601161203j:plain

駐車場の前がUターン場になっています。ここでUターンして少し下の駐車場に停める車が多いのかも・・・と思います。

f:id:henatan:20190601161337j:plain

ケーブルカーの駅には売店があり、行動食を買うことができます。(友人がお饅頭を購入。)

f:id:henatan:20190601161444j:plain

ケーブルカーは、一番下の良い場所に座ることができました。窓から下の様子がよく見えます。急斜面を登っていきます。

f:id:henatan:20190601161800j:plain

乗ってきたケーブルカーです。見事な平行四辺形ですね。

f:id:henatan:20190601162140j:plain

御岳駅から七代の滝へ

駅を出て、「歓迎」の門をくぐります。

f:id:henatan:20190601162514j:plain

ここから20分くらい歩いたところに神代ケヤキがあります。 

山と食欲と私」7巻 73話「闇抜けの肉じゃが甘酒うどん」の中の、 

山と食欲と私 7 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 7 (BUNCH COMICS)

 

49ページ 上のコマの絵と同じ角度で写真を撮りました。(※持っている方は比べてみてください。)

f:id:henatan:20190601162954j:plain

御嶽神社の参拝は、帰りにすることにして、七代の滝方面へ向かいます。

f:id:henatan:20190601163718j:plain

長尾茶屋です。

f:id:henatan:20190601163841j:plain

七代の滝です。ほら貝を吹いている人がいました。

f:id:henatan:20190601164223j:plain

f:id:henatan:20190601164325j:plain

七代の滝からロックガーデンへ ハンバーグカレーを食べる

七代の滝からの道は、急な階段が続きました。

f:id:henatan:20190601164627j:plain

天狗岩です。

f:id:henatan:20190601164758j:plain

クサリを使って登れるようになっていますが、順番待ちの列が出来ていたので今回は登るのをやめて通過しました。

ロックガーデン(岩石園)です。

f:id:henatan:20190601165041j:plain

ここで、少し早めのランチ休憩にしました。(大岳山山頂は混雑が予想されるので。)

f:id:henatan:20190601165139j:plain

運良くテーブルとベンチが使えました。ハンバーグカレーにしました。

f:id:henatan:20190601165308j:plain

※左が持参した玄米おにぎり、右がレトルトの豆腐ひじきハンバーグです。カレーと一緒に温めました。

ロックガーデンから綾広の滝へ

綾広の滝です。

f:id:henatan:20190601165704j:plain

御嶽神社のみそぎの行事に使われるそうです。

f:id:henatan:20190601165934j:plain

大岳山 山頂 

山頂です!

f:id:henatan:20190601170218j:plain

実際は、うすーく富士山が見えました。残念ながら写真ではよくわかりません。約1年前の4月には木製だったのが、石製に変わっていました。

2018年4月に大岳山に登ったときの記事はこちらです。 

www.henatan.com

山頂では、じゃがりこマッシュとコーヒーで休憩しました。

f:id:henatan:20190601170917j:plain

コーヒーは、スティックカフェオレです。久しぶりにじゃがりこマッシュを作りました。(1人で食べるには多いので、友人と一緒のときでないと・・・。)

f:id:henatan:20190601171049j:plain

じゃがりこマッシュについて、詳しくはこちらの記事に書きました。 

www.henatan.com

下山については、大岳山②に続きます。 

www.henatan.com

夏のように暑い日でしたが、清流沿いの道を歩くのは涼しくて気持ちがよくて快適でした。