丹沢湖マラソン DNS 2022.11.27

丹沢湖ラソンは、2010年夏に走り始めた私が、生まれて初めて参加したマラソン大会であり、大好きな大会の一つです。

tanzawakomarathon.org

今年は8回目の参加になる予定でした。

それなのに朝から家でブログを書いています・・・。

昨年参加したときの記事はこちらです。

www.henatan.com

以下、今日までの体調の記録です。

18日(金)発熱

19日(土)~20日(日)

ロキソニンを飲んで家で寝て過ごすものの、38度8分まで熱が上がる。

 

私は先月(10月)、オミクロン対応ワクチンを接種しましたが、

4月には、ワクチン3回接種したにもかかわらず陽性になった過去があります。

この時点で2回目の陽性の覚悟をしていました。

www.henatan.com

21日(月)

39度1分まで熱が上がり、近所のクリニックを受診してPCR検査。

22日(火)

PCR検査の結果 陰性(良かった!!)

23日(水)

病院で処方してもらった薬が効いて熱が下がる。

・・・が、咳が悪化。

夜中に咳で何度も目が覚める。

25日(金)

咳が止まらずに再受診。検査したが肺には異常なし。

咳の薬を追加で処方してもらう。

27日(日)

薬のおかげで咳はおさまっていますが、

丹沢湖ラソンDNSです。

 

残念です。

丹沢湖ラソンは、丹沢湖沿いを走るとっても素敵な大会です。

来年はまた参加したいと思っています。

最後に走る練習をしたのは、14日(月)

いつから再開できるのか??不安が残ります。

今日も大山詣りへ 紅葉を見に行く 2022.11.14

貴重な平日休み(月曜日)です。

紅葉シーズンの休日は激混みの大山に行ってきました。

今回のコースは、

日向薬師→見晴台→下社→大山寺→下社→大山山頂→ヤビツ峠→蓑毛→下社→見晴台→日向薬師

です。

前回の大山詣りよりもさらに距離を伸ばしてトレランスタイルで行きます。(ときどき走ります。)

前回(約一ヶ月前)の大山詣りの記事はこちらです。

www.henatan.com

6時前には日向薬師バス停の隣の駐車場に到着しました。

まだ真っ暗です。

6時発のバスがやってきました。

私はバスの少し後に出発しました。

6:17 ここから登山道です。

天気は今ひとつで、小雨が降ったりやんだりを繰り返していました。

7:04 見晴台です。山頂付近は真っ白です。

ここから下社方面へ進み、

7:24 さらに女坂を下ります。

大山寺の階段の紅葉を見たいからです。

昨年の11月23日の記事はこちらです。

www.henatan.com

このときは真っ赤に紅葉していましたが、今年はどうでしょう?

 

7:33 まだ緑が残っていますが素敵です!

1週間後くらいに真っ赤になるのでしょうか?

そうすると、やはりライトアップの期間が紅葉のピークなのですね。(きっと休日は激混みです。)

↓※この写真は山頂で撮りました。

上から見下ろしても素敵です。

他にもいろいろ撮ってみました。

紅葉を堪能した後、再び下社に登ります。

7:48 下社の紅葉も素敵でした。

見下ろすと・・・

雲は多いですが、遠くまで見渡せます。

こちらで給水させていただきました。

7:55 山頂を目指します。

富士山は見えません。

8:52 大山 登頂!

景色は、どこを見ても真っ白でした。残念です。

ヤビツ峠方面へ下山します。

標高が下がってくると、景色が見えてきました。

つい最近、登山YouTuberのかほさんが、ヤビツ峠から大山山頂を目指すルートを

「ビギナーにもおすすめのルート」として紹介していました。


www.youtube.com

確かに、一番コースタイムが短く難易度が低いので「ビギナーにもおすすめ」できると思います。でも、秦野駅からヤビツ峠までのバスは、本数が少ない上、春や秋の休日は激混みで・・・(臨時バスが出ることが多いです。)さらにバスに乗る時間が長いので・・・私はあまり好きではありません。(下りで利用して、ヤビツ峠から蓑毛まで歩くのが好きです。)

9:40 ヤビツ峠レストハウスに到着。

前回とってもおいしかったので、今回も具だくさん豚汁にトッピングおもちをつけました。(合計1000円。)

10:11 蓑毛へ向けて出発します。

10:51 前回とっても気に入ったので、今回も山くじらコーヒーにやってきました。

カフェオレと本日のケーキ(ガトーショコラ)にしました。(合計800円)

とっても小さな店で、あまり人が来ない目立たない場所にあるのに、平日の中途半端な時間なのに、私が入る前にもお客さんがいて、私が入ってからも2組の新しいお客さんがやってきました。
素敵なお店なので、常連さんやファンがたくさんいて、経営が成り立っているのかな?と思いました。

11:10 再び下社方面へ。

12:00 下社到着。今度は人がたくさんいました。平日なのにさすが人気の大山です。

12:22 再び見晴台です。山頂付近の雲はなくなりました。

13:02 ここからはロードです。走ります。

走る余力がちゃんと残っていました。
そして、下りの走り方が以前よりも上達したような気がしました。以前は、もっと膝に衝撃があったのですが、膝に負担の少ない走り方ができるようになったような・・・。(気のせいかもしれません。)

13:15 バス停横の駐車場に戻ってきました。

私の車以外、4台しかありませんでした。

平日なら、何時に来ても駐車場の心配はないみたいです。(たぶん・・・。)

ガーミンの記録です。

ヤビツ峠レストハウスと山くじらコーヒーに入ったときだけ止めました。

総上昇量1886mは、私にしては、なかなか頑張りました。

「登山」で記録したのは失敗でした。「トレイルラン」で記録すれば良かったです。最後のロード、1㎞何分くらいで走れたのか?ラップがわかりません・・・。

心拍数を見ると、トレイルランのレースとは大違いです。もっと頑張れたのかもしれません・・・。

それでも前回よりは、たくさん走れました。

今後、練習でのトレイルランをもっと増やそうと思っています。私はやっぱりロードを走るよりもトレイルを走るほうが好きです。

富士吉田杓子山パノラマトレイルラン ロングコース約21㎞ 2022.11.6

第7回富士吉田杓子山パノラマトレイルラン ロングコース約21㎞に参加してきました。

trailrun-series.jp

2019年に参加して以来の2回目です。

www.henatan.comd

2019年のロングコースは、約19㎞

今回(2022年)のロングコースは約21㎞

何が違うのだろう?と思ったら、ゴールが違いました。

2019年のゴールは、「鉱泉閣」というお風呂がある場所で、男性はゴール後すぐにお風呂に入れました。女性はマイクロバスで「不動湯」に行かないとお風呂に入れず、更衣室もなかったので、私は汗だくのまま帰ったのでした。(荷物は運んでくれました。)

今回のゴールは、スタートと同じ大明見浅間神社です。女性はスタート前もゴール後も畳の部屋を更衣室として利用することができて、とっても快適になりました。

男性は小さなテントの更衣室しかないので、以前のゴールの方が快適だったかもしれません。

6:50頃 駐車場の明見小学校に到着。ここかから大明見浅間神社までマイクロバスで移動します。

大明見浅間神社です。

この鳥居をくぐってゴールでした。
女子更衣室は、畳の部屋で快適です。男子更衣室は小さなテントでしたけど・・・。

参加賞はお米1㎏です。とっても良い参加賞だと思います。

私が更衣室にいたとき、近くにいた方が

富士登山競走の出走権」

と書かれた紙を見ていました。

このレースのパンフレットに

成績優秀者及び抽選により2023年開催の富士登山競走の出走権を認定!!

(但し、参加に伴う費用は自己ふたになります。)

と書いてあります。私は思わず

「いいですね!富士登山競走の出走権、当たったんですか?」

と話しかけてしまいました。その方は、

「富士山のまわりって、トレランレース他にもたくさんありますけど、これは有名なんですか?」

と・・・

私は簡単に説明しましたが、あまり乗り気ではなさそうに見えました。

富士登山競走の出走権」って、

私のように欲しくてたまらない人にとっては魅力的だけど、

興味のない人は、当たっても嬉しくないですよね。

貴重な出走権が無駄になってしまうかもしれないと思うと、もったいなく感じました。

受付から

「おめでとうございます!当たりました!」

という声が何度か聞こえたので、何人かに当たったのだと思います。

富士登山競走の出走権」は、希望者だけから抽選するシステムにすればいいのに・・・と思ったのでした。(例えば、エントリーのときの質問項目に加えるとか。)

 

スタート地点です。

振り向くと、富士山。

杓子山山頂からの富士山に期待が高まります。

スタートは5分間隔のウエーブスタートです。参加者が少ないので、早くから並ぶ必要もないし、混雑や渋滞はないし、本当に快適なレースです。(ロングコースは約250人、ショートコースは約150人)

登りの急登でも渋滞は全くありませんでした。

私は第4ウエーブで、9:15スタートでした。

コース上には、紅葉が美しいポイントがたくさんあって楽しめました。

急登を越えると・・・

杓子山 山頂に到着!

でも、富士山が・・・赤い矢印のところが山裾なのですが・・・。

惜しいです。

杓子山と言えば・・・

UTMF(ウルトラトレイルマウント富士)の最高地点として有名です。

録画してあったUTMFの番組で復習すると、このレースでは登ったコースをUTMFでは下っていました。

放送予定 - グレートレース - NHK

その後も、紅葉が美しいポイントはたくさんありました。

ラスト約4㎞はロードです。

こちらも紅葉が素敵でした。

そして、ゴール後のお楽しみは、日本一コシが強い

吉田のうどんです。

しみました。

コシが強くて、とってもおいしいです。

ゴール後に渡された袋の中には、水とキャベツが入っていました。

キャベツって、斬新ですてきです。

ガーミンの記録です。「トレイルラン」で記録しました。

心拍数を見ると・・・

私にしては、過去最高に頑張りました。

こんなに頑張れたのは、前日の夜にテレビで

「TJAR」を見たからではないか??と思います。

www.nhk.jp

「RUN PASSPORT」の記録です。

タイム(ネット)

3:31:01

順位

総合12/23 種目別12/23

ロングコース女子の参加者が23人しかいなくて、

その中の12位だというのはわかるのですが、

総合順位も12/23って・・・。

全体の中でどのくらいの位置なのか?全くわかりません。

参加者全員の中の順位を知りたいです。

ちなみに、2019年の私のタイムは、

3:57:51 でした。(順位は25/31)

あれ??

距離は約2㎞長くなっているのに、タイムは30分近く速くなっています!!

約3年で、山を走る力が伸びたということですね。

嬉しいです♪