金時山~明神ヶ岳① 金時神社入口から登る 2021.7.21

 初めて車で行ってみた

平日に休みがとれたので、休日は混雑している山に登ろう!

と考え、金時山に登ることに決めました。

金時山には何度か登ったことがありますが、かなり久しぶりです。このブログを始めてからは登っていません。たぶん4年以上ぶりです。

私の中で金時山は、山頂はいつも混雑しているイメージがあり、なんとなく避けてきました。でも、3月に明星ヶ岳から明神ヶ岳の縦走をしたことで、さらに足を伸ばして金時山まで縦走したくなり・・・、 

www.henatan.com

数日前に、明神ヶ岳に登るつもりだったけれど登れなかったことで、余計に縦走したくなりました。 

www.henatan.com

そして、コロナ禍ですから混雑を避けるだけでなく、人との接触をできるだけ避けるために、初めて車で行くことにしました。

今まで金時山に登ったときには、電車とバスを利用し、下山後には仙石原や箱根湯本で食事や買い物や観光を楽しむことをセットにしていました。

(※本当は、食事や買い物や観光セットがおすすめです。箱根は、神奈川県民として自信をもっておすすめできるすてきな観光地です。温泉もいいです。)

車で行くとなると、どこに車を停めるのか?が問題です。

山と高原地図」で調べると、金時神社入口には登山者用の駐車場があることがわかりました。ここなら東名高速の御殿場ICから国道138を走るだけなので、わかりやすいですし、私にも車で通った経験があります。

駐車できる台数は多くはなさそうですが、平日の早朝ならきっと空いています。そこで、金時神社入口から登ることに決めました。

金時神社入口から登る

6:40頃  「金時ゴルフ練習所」です。ここを入ると金時神社に行くことができます。

f:id:henatan:20210721190952j:plain

「金時ゴルフ練習所」の駐車場の中に登山者用の駐車場もありました。500円です。

f:id:henatan:20210721191129j:plain
f:id:henatan:20210721191326j:plain

「金時ゴルフ練習所」の中でお金を払い、領収証をもらって車の中に置くシステムになっていました。

f:id:henatan:20210723152910j:plain

すぐに公衆トイレがあります。

f:id:henatan:20210721191638j:plain

このトイレの周りが無料駐車場になっていて、このときはまだ空きがありました。でも停められる台数が少ないので、すぐにいっぱいになってしまいそうです。

なんだか、すごいトイレです・・・。

f:id:henatan:20210721191850j:plain

6:45 ここから登山スタート。  

f:id:henatan:20210723153121j:plain

f:id:henatan:20210723153236j:plain
f:id:henatan:20210723153312j:plain

神社社務所は閉まっています。朝早いからでしょうか。

f:id:henatan:20210723153441j:plain

f:id:henatan:20210723153535j:plain

金時神社(きんときじんしゃ)、公時神社(きんときじんじゃ)、どちらが正解なのか?わかりません・・・。

マサカリがあります。

f:id:henatan:20210723161916j:plain

f:id:henatan:20210723153640j:plain

公時神社は、金太郎のモデルとなった武将、坂田公時を祀った神社です。

登山の無事を祈願してから、登山道へ進みます。

f:id:henatan:20210723153816j:plain

6:58 金時手鞠石です。金太郎が手鞠として遊んだ・・・そうですが、大きいです。

f:id:henatan:20210723153927j:plain

神奈川県の花、ヤマユリです。ヤマユリが咲いているのを見ると、夏山だなあ!と感じます。丹沢の山々でもよく見かけます。

f:id:henatan:20210723154122j:plain

7:03 あれ??道路に出ました。

f:id:henatan:20210724061110j:plain

この道路は、もしかして4月28日に開通した「はこね金太郎ライン」でしょうか。

www.pref.kanagawa.jp

大雄山最乗寺にポスターが貼ってあるのを見て、気になっていました。

f:id:henatan:20210724062601j:plain

こちらの記事のときです。 

www.henatan.com

利用してみたいと思っているのですが、狭いです・・・。大きい車は通れないのですね。(私の車は軽自動車なので問題ありませんが・・・。)

東名高速に山北スマートICが開通すれば、さらに便利になりそうです。

(仮称)山北スマートインターチェンジ | 山北町

渡って、先に進みます。

f:id:henatan:20210724061233j:plain

7:05 奥の院入口です。登山道から少しそれますが、行ってみます。

f:id:henatan:20210723154507j:plain

1分くらい?歩くとありました。

f:id:henatan:20210723154546j:plain

7:11 金太郎が山姥と暮らしたという「金時宿り石」です。

f:id:henatan:20210723154643j:plain

7:40 公時神社分岐に到着しました。あと一息です。

f:id:henatan:20210723154758j:plain

ここまで、ソロの登山者2人とすれ違っただけでした。さすが平日ですね。
金時山は、「猪鼻嶽(いのはなだけ)」と呼ばれていたそうです。
今日はきっと、明神ヶ岳から、猪の鼻の形が見えると思います。楽しみです。

f:id:henatan:20210723160003j:plain

この看板のあたりから、急登です。写真だと伝わりづらいのですけど。

f:id:henatan:20210723160138j:plain

金時山 山頂

8:00 金時山 登頂!

f:id:henatan:20210723160305j:plain

今日は富士山ばっちりです。

嬉しくて、富士山の写真をたくさん撮りました。

f:id:henatan:20210723164416j:plain

休日はいつも混雑している山頂ですが、さすがに平日のこの時間は人が少ないです。

金時山山頂には、「金太郎娘の茶屋」と「金太郎茶屋」の2つの山小屋があります。

金太郎娘の茶屋は、「金時娘」が有名な小屋です。

f:id:henatan:20210723160825j:plain

この時は、閉まっていました。朝早いからまだ開店していないのか?この日はお休みだったのか?は、わかりません。 

f:id:henatan:20210723160911j:plain

f:id:henatan:20210723161043j:plain

以前、ここできのこ入りの味噌汁を食べて、おいしかった記憶があります。 

こちらは、金太郎茶屋です。

f:id:henatan:20210723163712j:plain

中から、常連さん?らしき人たちがおしゃべりしている声が聞こえてきました。

山頂からの芦ノ湖大涌谷方面の景色も素敵です。

f:id:henatan:20210723164133j:plain

こちらは、山頂のトイレです。

f:id:henatan:20210723164308j:plain

しばらく休憩していると・・・富士山が完全に雲に隠れてしまいました!

f:id:henatan:20210723164843j:plain

タイミングですね・・・。この後、再び雲が晴れることを願って、明神ヶ岳に向けて出発することにします。

金時山~明神ヶ岳②に続きます。  

大雄山最乗寺から明神ヶ岳に登るつもりだったけれど「てんぐのこみち」を歩いた話 2021.7.18

今日はとってもいい天気。

大雄山最乗寺から、明神ヶ岳に登ろう!

と思っていました。

きっかけは、「ランドネ」2021年1月号の記事です。 

購入したときの記事はこちらです。 

www.henatan.com

「神様百名山を旅する」という連載記事の中で紹介されていました。

f:id:henatan:20210718134644j:plain
f:id:henatan:20210718134738j:plain

大雄山最乗寺へは、平成28年11月と平成29年11月の2回行ったことがあります。

「天狗のこみちマラソン」に参加したからです。

天狗のこみちマラソン in 南足柄(大雄山最乗寺) – 大会公式ホームページ

「天狗のこみちマラソン」は、アットホームで素敵な大会です。アップダウンがありますし、滑りやすくて走りにくい場所もありますし、記録を狙える大会ではありませんが、私は好きです。またいつか参加したいと思っています。 

(※2020年と2021年は中止になりました。)

これは、そのときの完走証です。

f:id:henatan:20210718135059j:plain

初めて大雄山最乗寺に行ったとき、

「パワースポットだ!!」

と思いました。 心が洗われるような・・・本当に天狗に会えそうな・・・

独特の雰囲気「パワースポット感」がある場所だと思います。(本当にパワースポットです。)

大雄山最乗寺 パワースポット巡り 天狗現る!? – 600年の時を経て、守護天狗 再び人々の前に現る。

(「パワースポット巡りスタンプラリー」があるそうです。私は参加する気にはなりませんが・・・。)

daiyuuzan.or.jp

明神ヶ岳へは、3月に1度登ったことがあります。 

www.henatan.com

箱根登山鉄道で強羅まで行き、明星ヶ岳から縦走しました。大雄山最乗寺からのコースは歩いたことがありません。

このときは、天気が悪く富士山が見えなかったので、今度こそリベンジしたい!とも思っていました。 今日の天気なら富士山はばっちり見えそうです。

6:00 大雄山最乗寺の駐車場に到着しました。

f:id:henatan:20210718140027j:plain

254台も停められるそうです。今日、この時間はガラガラです。

f:id:henatan:20210718140229j:plain

ここに到着するまでに杉並木を走るのですが、車で走るだけでも「パワースポット感」がありました。

「ランドネ」の記事には

バスが通る道沿いにある参道は「 ミシュラン7つ星」という規格外のランキングに選ばれてもおかしくないくらいの雰囲気のある道で、私の知る限り、ここと同じ雰囲気をもつのは、あの屋久島の縄文杉くらいといえるでしょう。

と書いてあります。 

本堂へ向かって歩きます。独特の雰囲気がいいのです。

f:id:henatan:20210718141024j:plain

「天狗のこみちマラソン」は、この階段を登るとゴール!だったような気がします。 

f:id:henatan:20210718141250j:plain

大雄山最乗寺の全体図です。

f:id:henatan:20210718141533j:plain

本堂からはお経の声が聞こえてきました。 

f:id:henatan:20210718141800j:plain

 マラソン大会の時はたくさんの人がいた場所ですが、今は人がほとんどいません。

f:id:henatan:20210718142037j:plain

登山道の方へ行きます。

f:id:henatan:20210718142237j:plain

大きな下駄の前を通ると・・・

f:id:henatan:20210718142422j:plain

「明神ヶ岳ハイキングコース入口」です。

f:id:henatan:20210718142750j:plain

案内図があります。

f:id:henatan:20210718145210j:plain

明神ヶ岳までは2時間です。

f:id:henatan:20210718145413j:plain

さあ、登り始めよう!

と思ったら・・・

f:id:henatan:20210718145538j:plain

まさかの通行止めです。

ちゃんと調べてから来るべきでした・・・。

南足柄市観光協会のHPをチェックすると載っていました。

mcity-kankokyokai.com

残念ですが、仕方がありません。

参拝だけして帰ることにしました。参拝だけでも適度なウォーキングにはなりそうです。

金剛水です。

f:id:henatan:20210718150301j:plain

結界門です。本当に天狗に会えそうな・・・。

f:id:henatan:20210718150556j:plain

奥の院への階段です。なかなかのトレーニング効果がありそうです。

f:id:henatan:20210718150756j:plain

奥の院です。先客がいました。

f:id:henatan:20210718151023j:plain

ここは、パワースポットです。

f:id:henatan:20210718151333j:plain

下りは、登ってきた階段ではなく、まき道(距離は長いけどなだらかな道)を通りました。

f:id:henatan:20210718151517j:plain

まき道を下ると、駐車場に戻ってきました。

f:id:henatan:20210718152644j:plain

さらに、杉並木を歩くことにします。

f:id:henatan:20210718160053j:plain

あじさいの頃に来るとよいのかもしれません。

道了尊バス停です。 

f:id:henatan:20210718160254j:plain

「天狗のこみちマラソン」の時は、大雄山駅からここまでバスで来ました。

こちらは、平成28年大雄山駅の前で撮った写真です。

f:id:henatan:20210718164023j:plain
f:id:henatan:20210718164142j:plain

今回は、車で駅前を通過しました。

バスは、1時間に3本くらいはあります。

f:id:henatan:20210718160520j:plain

休日には多くの人が参拝に訪れるのだと思います。今はまだ7時前なので売店は開いていないし、人は少ないですけど・・・。

ここから、「てんぐのこみち」です。

f:id:henatan:20210718160659j:plain

仁王門バス停まで(1.9㎞)歩くことにします。

「かながわの古道50選」なのですね。

f:id:henatan:20210718160912j:plain

バス通りに沿って遊歩道が続いています。

f:id:henatan:20210718161114j:plain

「スリップ注意」の看板がたくさんあります。本当に滑りやすいです。

f:id:henatan:20210718161305j:plain
f:id:henatan:20210718161440j:plain

山に登らなくても、ハイキングシューズのような滑りにくい靴をはかないと危険です。

7:22 仁王門バス停に到着。

f:id:henatan:20210718161851j:plain

大雄山駅からバスで来るのなら、ここで下りて歩いてもいいかもしれません。紅葉の頃も良さそうです。

f:id:henatan:20210718162057j:plain

仁王門です。

f:id:henatan:20210718162341j:plain

7:53 道了尊バス停に戻ってきました。

f:id:henatan:20210718162819j:plain

だいぶ暑くなってきました。早い時間に来て正解でした。

売店は、9:40~16:00に営業しているようです。

f:id:henatan:20210718163009j:plain

明神ヶ岳には登れなかったけれど、大雄山最乗寺と「てんぐのこみち」を堪能できたので満足です。

秋になったら必ずリベンジします。

夏の丹沢とヤマビル対策「ヒル下がりのジョニー」

ヤマビルの季節がやってきました。

夏の丹沢ではヤマビル対策は必須です。

私はずっと、3年前に購入した「ヒルまず進め」を持ち歩いてきました。 

www.henatan.com

まだ少し残っているのですが、なんだか変色してきたような気がします。

f:id:henatan:20210619200950j:plain
f:id:henatan:20210619201009j:plain

購入後、3年もたっているのにまだ大丈夫なのか?効き目はまだあるのか?使用期限はあるのか?

わかりません・・・。

コロナ禍の今、地元丹沢の山登りが増えている私にとって、ヒルよけスプレーは必需品です。さすがに新しいものを購入することにしました。

 

今月は、町田市の対象店でPayPayで買い物をすると、20%もどってきます。

f:id:henatan:20210619201956p:plain

好日山荘町田店が対象店になっています。

https://www.kojitusanso.jp/shop/kanto/machida/

というわけで、「20%」に惹かれて買い物に行くことにしました。(町田市は私の地元神奈川県ではなく東京都ですが、小田急線沿線で近いので・・・。)

 

ヒル下がりのジョニー」を購入しました。

f:id:henatan:20210619202954j:plain

f:id:henatan:20210619203036j:plain

f:id:henatan:20210619203056j:plain

50ml入りのミニボトルもあったはずですが、売り切れてしまったようです。

140ml入りを購入しました。

 

100ml入りの「ヒルまず進め」が3年過ぎても使い切れていないので、たくさん使ってたくさん丹沢の山に登ろうと思います。

 

ヒル下がりのジョニー」はアマゾンでもありました。

 

ところで、PayPayのキャンペーン、今月は神奈川県伊勢原市でもやっています。

f:id:henatan:20210619203757p:plain

しかも、25%!付与上限も高いです。

大山登山の前後に伊勢原市の対象店で買い物をすると良いかもしれません。

※6月21日現在、伊勢原市のキャンペーンは既に終了していることに気がつきました。確かに、「キャンペーンは早期に終了することがあります」って書いてあります。

 

私は、秦野市(塔ノ岳)に行く途中で、伊勢原市のコンビニに寄り、おにぎりや行動食をPayPayで買いました。 

www.henatan.com