冬の登山で着るインナー(肌に直接触れる下着)について考える ~ファイントラックのドライレイヤーを購入~

山登りでヒートテックを着てもいいのか?

という疑問、ときどき話題になります。

私が考える答えは、

人・場所・気温による

です。私は絶対に着ません。

私はどちらかというとあまり汗をかかないほうですが、

それでもついスピードをあげて歩いてしまい、冬でも汗をかいてしまうことがあるからです。

気温が低い場所での汗冷えは、本当に辛いです。

私は山ではヒートテックを着たことがありませんが、

山以外の場所で、1月にヒートテックを着ているのに5~10分くらい走ってしまい、

ヒートテックが汗びっしょりになり、その後、体が冷えて辛い思いをしたことがあります。

山の上だったら大変なことになります。

今の時期(1月)、標高の低い山でも山頂の気温はマイナスになります。

もしも、肌に直接触れている下着が濡れていたら・・・数分間休憩しただけで、体がガタガタ震えるくらいは冷えると思います。低体温症になる危険性もあります。

脱いで汗をふけば良いのですけど、山の上ではどこでも脱いだり着替えたりはできません。(日帰り登山の場合、着替えるための下着は持っていかないのが普通ですし。)

つまり・・・汗をかかなければ着ても良いのです。

冬の登山では、汗冷えしないように、汗をかきすぎないように気をつけて登るのが基本です。暖かいインナーを着ると、汗をかく危険性が高くなってしまいます。

もし、登山初心者の方に

「山登りでヒートテックを着てもいいの?」

と質問されたら、私は着ないことをおすすめします。

どれくらいの汗をかくか?は人によって違います。自分で判断するしかありません。

経験がなくて判断できないのなら、着ないほうが良いと思います。

暑くなって汗をかいてきたら上着を脱げるように重ね着をし、1番下に着るのは速乾性のあるTシャツなどにすることをおすすめします。(綿のシャツも汗冷えします。)

 

では、私がいつも着ているインナーは何か?というと・・・

ファイントラックのドライレイヤーです。

ドライレイヤーベーシック | アウトドアブランド ファイントラック

タンクトップタイプを色違いで2枚持っています。

ショーツも色違いで2枚持っています。

数年前に購入したので、当時は「スキンメッシュ」という名称でした。

現在は機能がUPして「ドライレイヤー ベーシック」になったようです。

ファイントラックのドライレイヤーは、とっても優秀です。

以前、トレイルランのレースのときにTシャツの下にファイントラックのドライレイヤー(スキンメッシュ)を着て走ったところ・・・

ゴール後に背中を触ると、Tシャツはびっしょりだったのに、

スキンメッシュの下に手を入れて肌に直接触ると、肌は乾いていたのです。

衝撃でした。

ファイントラックのHPに書いてある通りです。

www.finetrack.com

汗冷え防止効果の実力を実感しました。

 

この記事を書くために、ファイントラックのHPを読み直していたら・・・

中島健朗さんが「私がドライレイヤーを着る理由」で登場しているのを発見しました!

嬉しくなったので、リンクを貼ります。

「濡れる状況のマストアイテム。着ると快適さがアップする。」vol.14 登山家・山岳カメラマン 石井スポーツ所属 中島健郎さん | 国産アウトドアブランドのファイントラック

www.finetrack.com

この中で紹介されているNHK BS プレミアムの番組「地球トラベラー錦秋の剱岳 幻の滝を撮る」は、もちろん見ました!素晴らしかったです。

www.nhk.jp

まさに「これまで誰も撮影したことがない」、健朗さんだからこそ撮れた絶景だと思いました。

「グレートヒマラヤトレイル」も超おすすめです!

グレートヒマラヤトレイル - NHK

 

ところで、私が冬の登山で着るインナーについて、記事を書こうと思ったきっかけは、登山用品店である「好日山荘」からのメールでした。

f:id:henatan:20220123152726j:plain

現在のポイントが5696ポイントあり、そのうちの

3173ポイントが、2月28日に失効してしまうのです。

ポイントがたくさんあるのは、最近、冬靴とダウンパンツを購入したからです。

www.henatan.com

www.henatan.com

そのうちの多くは「スペシャルポイント」のため期間限定なのです。

使わないともったいないです。

何を買おうか?考えて思いついたのが、ファイントラックのドライレイヤーでした。

www.finetrack.com

調べてみると・・・

今は、私が以前に購入した頃よりも機能がアップして、「ベーシック」の他に「クール」と「ウォーム」があることを知りました。

特に「ウォーム」が気になります。

www.finetrack.com

そして、好日山荘に行ってきました。

・・・が、「ウォーム」は合うサイズがちょうどなく、結局「ベーシック」のタンクトップタイプを購入しました。

f:id:henatan:20220123153948j:plain
f:id:henatan:20220123154003j:plain

取り出して写真を撮りました。

f:id:henatan:20220123154121j:plain
f:id:henatan:20220123154137j:plain

数年前に購入したものと比べてみましたが、見た感じや触った感じでは、大きな違いはありません。洗濯を繰り返してくたびれていることくらい・・・でしょうか。

f:id:henatan:20220123154339j:plain
f:id:henatan:20220123154402j:plain

いつか「クール」と「ウォーム」も試してみたいです。

 

ファイントラックのドライレイヤーとよく比較されるのが

ミレーの「ドライナミックメッシュ」です。こちらも、ファイントラックのドライレイヤーと同じくらい評判が良いと思います。

私は、このミレーのショートスリーブもタンクトップも試したことはありませんが、

ショーツは購入したことがあります。

これは、好みの問題だと思いますが、私はミレーよりもファイントラックのほうが好きです。ミレーのドライナミックメッシュは、網目が荒いので、肌触りがあまり好きではありませんでした。(見た目の問題ではありません。)

 

「ドライレイヤー ベーシック」は「ウォーム」よりも値段が安いので、ポイントの範囲内でもう少し買い物ができます。

というわけで、マスクも購入しました。

f:id:henatan:20220123154720j:plain
f:id:henatan:20220123154736j:plain

アウトドア用のマスクを買うのは初めてです。

職場では不織布マスクが基本ですし、仕事以外では、ユニクロマスクをしていることが多いです。


箱から取り出してみました。

f:id:henatan:20220123154901j:plain

肌触りが良くていい感じです。使うのが楽しみです。